とり肉のコンフィ

とり肉のコンフィ

皮目をカリッ、こんがりと焼いてビストロ風

カロリー
583kcal
塩分
2.0g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
瀬戸口しおり
撮影:
野口健志

材料(2人分)

ハーブチキン(作りやすい分量)

 ・とりもも肉…200~250g×4枚

 ・タイム(生、またはドライ)…5本

 ・ローリエ…1枚

 ・塩、サラダ油

とり肉のコンフィ

 ・ハーブチキン…1 1/2枚(でき上がり分より使う)

 ・ハーブチキンの油…3/4カップ(でき上がり分より使う)

 ・長いも…1/3本

 ・クレソン…適宜

 ・塩、粗びき黒こしょう

下ごしらえ

1.
とり肉に塩、タイムを手でよくもみ込み、バットに入れてしばらくおく。

とり肉に塩、タイムを手でよくもみ込み、バットに入れてしばらくおく。

ハーブチキンを作る。とり肉は厚い部分に切り目を入れて開き、厚みを均一にする。タイムは茎を除き、塩小さじ2ととり肉にまぶしてバットに入れ、ローリエをのせて3~4時間冷蔵庫に置く。出てきた水分をペーパータオルでふく。

2.
油が白く濁り始め、大きな泡が1つ、2つ上がってきたら、ごく弱火にする。

油が白く濁り始め、大きな泡が1つ、2つ上がってきたら、ごく弱火にする。

厚手の鍋(直径22~24cm)に1をローリエごと入れ、油2 1/2カップを注ぎ、弱めの中火にかける。油が白くなり、大きな泡が少し出たらふたをしてごく弱火にし、途中で返して約30分煮る。そのまま粗熱をとる。

●保存する場合は、油ごと保存容器に入れる。冷蔵で9~10日間もつ。

作り方

1.

長いもは皮つきのまま3~4cm長さ、1cm角に切る。

2.

フライパンに1とハーブチキンの油を入れて熱し、中温(約170℃)で5~6分揚げ焼きにする。全体に焼き色がついたら取り出して、塩、こしょう各少々をふる。

3.

2のフライパンをきれいにし、油をひかずにハーブチキンの皮目を下にして入れ、弱めの中火で両面をこんがりと焼き、余分な油をペーパータオルでふく。

4.

食べやすく切って器に盛り、2、クレソンを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X