とりハム

とりハム

とりスープも同時に作ってむだなく!

カロリー
274kcal
塩分
2.6g
カテゴリ:
サラダ > 肉を使ったサラダ > バンバンジー
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお弁当忘年会パーティー
プロ料理家:
井原裕子
撮影:
竹内章雄

材料(作りやすい分量・2本分)

とりむね肉…大2枚(約600g)

パセリのみじん切り…大さじ2

長ねぎ(青い部分)…15cm

しょうがの薄切り…2枚

・酒、砂糖、塩

作り方

1.

とり肉は皮をはずし(皮はとりおく)、縦に1本切り目を入れてから、左右に観音開きにする。ポリ袋に入れ、酒、水各大さじ4、砂糖、塩各小さじ2を加えて、袋の上から軽くもみ込む。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵室に一晩おく。

2.

ポリ袋から取り出してペーパータオルで汁けを拭く。ラップを縦30×横50cmに広げ、とり肉を皮があった面を下にして横長に広げて置く。奥4cmを残してパセリを広げ、手前からくるくると巻く。巻き終わったら、奥のラップを引っ張るようにしながら、とり肉に空気が入らないようにラップをぴったりと巻きつける。形を整えながらとり肉を転がし、ラップの片方の端をねじって結ぶ。同様にしてもう一方の端もねじって結び、両端の余った部分を切り落とす。

3.

鍋に水4~5カップ、ねぎ、しょうが、とりおいたとり皮を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、を入れて約2分煮る。火を止め、ふたをしてそのまま余熱で火を通す(40~50分が目安)。取り出してラップで包んだままペーパータオルで水けを拭き、粗熱がとれたら保存用密閉袋に入れて冷蔵室で1時間以上おいて落ち着かせる。ゆで汁は野菜やとり皮を除いて保存容器に入れてさます。

●そのまま食べる場合は、ラップをはずして食べやすい厚さの輪切りにする。

お料理メモ

【保存するときは】

とりハムは保存用密閉袋の口を閉じ、冷蔵室で5~6日間保存可能。ゆで汁は保存容器のふたをし、冷蔵室で約3日間保存可能。ゆで汁はとりスープとして、汁ものや炒めものに活用して。

【保存するときは】<br><br>
とりハムは保存用密閉袋の口を閉じ、冷蔵室で5~6日間保存可能。ゆで汁は保存容器のふたをし、冷蔵室で約3日間保存可能。ゆで汁はとりスープとして、汁ものや炒めものに活用して。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X