お気に入りの衣類はインテリアとして魅せて収納! 北欧デザインの「スタイルハンガー」
小物の置き方がショップのようなハンガーラック!

ファッション小物の整理整頓はできていますか? 服はハンガーにかけたり畳んでクローゼットにしまったりすれば良いのですが、形を崩したくないバッグや帽子は、管理しにくいですよね。いつもその辺に放置してしまうなら、こんなラックはいかがでしょうか?

アイリスプラザの「スタイルハンガー」は、服をハンガーにかけたまま保管できるラックです。小物を置けるボードが下部についているので、バッグ置き場などに利用できます。横幅が64cm、奥行が40cmあるので、靴下などの小物類のアイテムを収納するケースやバスケットを置くのにも便利。

また、ボードは2段のタイプもあり、1つでは足りない人にも嬉しいですね。2段タイプの場合、1枚目のボードは同じくハンガーラックの下部に、もう1枚は天板として最上部に設置されています。上には帽子、下にはカバンや靴という使い分けにもぴったりです。

まだまだ小物置き場が足りないという方は、ボード1段のハンガーラックに、4段のラックが併設されたタイプもありますよ。ラック部分もファッションアイテムで統一すれば、ちょっとしたショップのイメージになり、部屋のインテリアになってくれます。ほかにも、音楽プレイヤーや写真立てなど、ほかのアイテムを設置しても素敵です。

「スタイルハンガー」のカラーはいずれのパターンでもブラックとホワイトの2種類。シンプルな色なので、どんな部屋にもなじみそうですね。「スタイルハンガー」で荷物を整理しつつ、オシャレな空間を作ってみてはいかがですか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】