まるで別人のよう。悪びれずに借金を重ねビジネスに心酔していく母の鬼の形相

#趣味   
借金は私が全部自分で払うわよ!!

大人になってからの実親との関係、意外と悩んだことがある人もいるのではないでしょうか。遠方で暮らす親とは、会えない期間のうちに噛み合わないことができていたり、近くても程よい距離感で関係を保つのに苦労したり。老いていく親の様子をしっかり把握することは、仕事や家事育児をしていると、なかなか簡単にはいきませんよね。

6年勤めた会社を退職し、地元に戻って実家暮らしをすることにしていた市ノ瀬翔子さん。ある日父から呼び出され、思いがけない話を切り出されます。それは母が数年前から始めていた仕事と、お金に関することでした。蓄えていた父の退職金がほぼ底をつき、母にその使途を聞いてもハッキリしない。さらには祖母に多額の借金までしていました。

戸惑う父とは裏腹に、母は仕事でのランクを上げるため、自分で商品を買い込み、成績を伸ばそうと躍起になっている…。そんな両親を見守らねばと、同居を前向きに捉えていた翔子さんですが、母はますます仕事にのめり込み、父方の祖母の遺産にまで執着しはじめていたのです…。


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //