ネットでも、お店でも使える! チャージして使うVisaプリペイドカードが便利 画像(1/1) バンドルカード:左から)リアルカード、バーチャルカード

オンラインショッピングでもお店でも、買い物や支払いにとても便利なクレジットカード。でも、ついつい使い過ぎてしまったり、お金の管理が面倒だなと思うこと、ありませんか? 紛失や盗難による不正利用などが心配で、クレジットカードは持たない、という声も聞きます。

そんな、クレジットカードに抵抗がある人にぴったりなのが「バンドルカード」。チャージした分だけ使えるVisaのプリペイドカードで、アプリをダウンロードして生年月日と電話番号、性別を登録すれば、1分ほどで誰にでも(未成年の場合、発行の際に保護者の同意が必要です)無料でネット専用のバーチャルカードが発行できます。

Visaのクレジットカードと同じように使えて、ネットでの買い物にとても便利。でも、使えるのはチャージしてある分だけなので使い過ぎる心配はありません。チャージはコンビニやドコモのケータイ払い、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)で手軽にでき、利用すると通知がすぐにアプリに届くのも安心。

また、実店舗でも「バンドルカード」を使いたい場合は、アプリからの手続きでリアルなプラスチックカードを発行することも可能です(発行手数料300円)。

「バンドルカード」は、学生などクレジットカードを持てない、またあえて持ちたくない人も、クレジットカードの利便性を活用できる便利なカード。クレジットカードを使わずにショッピングを楽しみたい人は、ぜひ一度チェックしてみては?