大人気の子育てブログ「うちのこざんまい」を書籍化し、発売と同時に多くの読者の支持を得た『うちのこざんまい 子育てのヤマ場をのりこえる!』。その後のコウくんの2歳半から3歳7カ月までを描いた2冊目のコミックエッセイ『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』が話題の著者、内野こめこさんにお話を伺いました。


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(1/7) 『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』内野こめこ 1100円(税別)KADOKAWA

――待望の第2弾が発売され評判ですが、そもそも、子育てのコミックエッセイを描こうと思ったきっかけを教えてください。


妊娠中から漫画にして描いておきたいなと思ってました。子供の成長を、たぶんどんどん忘れていくだろうと思ったので、絵にしておけば後になっても思い出せそうだなと……。字だけだと読み返すのしんどいですし(笑)

もしブログを通して息子の成長を読んでくれる方がいるなら、励みになりそうだなとも思いました。


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(3/7) 【全画像を見る】2歳半からの約1年で、これだけ大きくなりました…!

――書籍やブログについて、読者からはどんな反響が届いていますか? ご家族や周囲の反応も教えてください。


友人知人で知っている人は限られてますが、よく見てくれてるみたいです。夫の母は会えないときの普段の生活や成長が分かると喜んでくれてます。私の親は、ブログ書いて本出してることは知ってますが、見たことはないと思います。

編集さん以外で最初に本を読んだ夫は、読み終わった後子供を抱きしめに行ってましたね。


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(6/7) .

――素敵なお話ですね。そして、内野さんのお母さまといえば、マンガにもご登場されるコウくんと仲良しの明るくノリがいいお祖母さまですね。お読みになっていないとは意外でした(笑)。2冊目となった今作で、特にチェックしてほしい読みどころ、書籍ならではの魅力があればぜひ教えてください。


長男が2歳になるまで、ブログで一カ月ごとに成長まとめを描いてました。本では描き下ろしやコラムに加えて、その2歳以後の成長記録も載せてあります。次男の出産後は忙しくなるので、妊娠中に9割は作業が終わるように頑張りました。


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(10/7) .

最後のほうには、長男と生まれたばかりの次男の手の写真も載せてます。実物大にしたかったのですが、印刷物上でどのくらいの大きさになるのかよく分からなかったので、勘で写真のサイズを編集しました(苦笑)。たぶんおおよそ実物大になってると思います!


――手のお写真かわいかったです! 本の中で、繊細に、丁寧に、たくさんのコウくんの成長、そして内野さんご自身が子育てで感じたことが紹介されています。ご自身で特に気に入っているエピソードなどはありますか?


答えとしてはものすごく駄目だと思うんですけど、全部です。四コマに描いた些細な日常も、漫画に描いた変化や成長や困ったことも、コラムに描いた細かなことも、全部等しく大事ですし全部描いて良かったです。

これで何度でも思い返して息子の成長や日々を忘れずにすみます。むしろブログを読み返すと、あれもこれも描けば良かった、あれもこれも本に載せられたら良かった……と思ってしまいます(笑)


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(15/7) .

――お二人のお子さまを育てながらの毎日、家事もいろいろ工夫されていることと思います。レタスクラブニュース読者におすすめの、おいしくて簡単なオリジナルレシピがあれば教えてください。


さつまいもとベーコン、アスパラガスをバター醤油で炒めたのとか長男が好きですね。あとキュウリをごま油と塩昆布で和えたものとか。簡単です。


――サッとできておいしそうですね! 家事といえば、いまワンオペ育児が話題です。内野さんの夫さんも激務とのことですが、作中に自然にご登場されている印象です。ワンオペでもおかしくない状況かと思いますが、内野家はいかがでしょうか?


夫は土日は子供を連れて出掛けてくれたり、お風呂や歯磨きをやってくれますが、平日は朝起きたら即出勤、夜はいつも帰宅が夜中なので、平日の家事育児をやるのは私だけです。


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(21/7) .

しんどいなーという時は御飯作らず出来合いやレトルトに頼りますし、生協とかの炒めるだけ、火を通すだけメニューみたいなのも使います。クイックルワイパーすら出来ない日もありますし、洗って乾いた洗濯物が仕舞われずに山になってることもあります。

夫がそういうのを全く気にしないので、私もなるべく気にしないことにして手抜きしようと思ってます。

ただ、なるべく水周りの「溜めない掃除」は心がけてます。洗面所や台所の水跳ね油跳ねはすぐ拭く、風呂上がりに鏡の水滴を拭く、とか。汚れが溜まってからのほうが、掃除が大変なので。

ドラム式洗濯機、食洗機、お掃除ロボにはすごく助けてもらってます。あとはお風呂掃除ロボが開発されて、トイレが床も便座も全自動掃除機能つきになると嬉しいんですが(笑)


――その2つ、実現したら最高ですね(笑)。最後に、読者の皆様へメッセージをお願いいたします。


いつも応援してくださる皆様、ブログや本を読んでくださる皆様、ありがとうございます。皆様からの応援メッセージやコメントがなければここまで続けてこられていないと思います。今後とも内野家と「うちのこざんまい」をよろしくお願いします!


『うちのこざんまい コウくん、お兄ちゃんになる!』発売記念  内野こめこさんインタビュー 画像(28/7) .

(構成/波多野公美)