4月からビールの定義が拡大! 果実入りの新感覚ビールが誕生 画像(1/2) 酒税法の改正で4月からビールの定義が拡大

仕事終わりやお風呂上りに飲みたいものといえばビール! のどごしも味わいも爽快で、リラックスタイムには欠かせない飲み物ですよね。

「冷蔵庫にいつもストックしてる」「帰り道に必ず買う」という人も多いのではないでしょうか?

そんなビール党の方々に新情報! 今までの商品とは一線を画す、果実を使ったビールが誕生しました。酒税法の改正でビールは4月から定義が拡大、これまで認められていなかった果実・香辛料・ハーブが使えるようになります。

この改正をうけ、キリンビールは第1弾として、レモンピールを使った「グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇」を新発売。柑橘系の爽やかな風味が楽しめる、新感覚のレモンビールが登場です♪

4月からビールの定義が拡大! 果実入りの新感覚ビールが誕生 画像(3/2) 「グランドキリン」新商品3種(4月から順次発売)

パッケージは春の空のように爽やかなブルー。レモンのイラストもキュートで目を引きます。デザインもネーミングもおしゃれでカワイイ! 屋外で気軽に飲みたい時や、女性にもピッタリですよね。

第2弾はオレンジピールとコリアンシードを使った「グランドキリン 雨のち太陽、ベルジャンの白」。爽やかで飲みやすいオレンジの味わいに、個性的なコリアンダーシードの香りがアクセント。

華やかな柑橘系の余韻が広がる、ベルジャンホワイトタイプのビールです。雨と太陽がデザインされた水彩画調のパッケージも素敵♪

「グランドキリン」の新商品は、フルーティーな味わいに加え、デザイン性の高いパッケージも魅力。果実感も楽しめる新感覚ビールを是非味わってみてください!