「お腹が空いたよ、何時に帰ってくる?」コロナウィルスの影響でずっと家にいる夫にイライラ【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様にイライラしてしまうという「のんのん」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

のんのん(52歳女性)

働くの嫌いだったのに、今は仕事がしたい。人は勝手な生き物だと思う。

お悩み相談


夫(50歳)は昔から真面目な性格です。

今回の新型コロナウィルスの影響を受けて、普段ある仕事が軒並み中止になりました。いつも以上に家にいる時間が長くなり、朝昼晩と3食きっちり食事をとるので、私の負担とストレスが次第にたまってきました。

以前は、夫の休日には外でランチをし、その後1人では行きにくいお店まで車で行って買い物をして帰るのが習慣になっていました。重いものやかさばるものを夫に持ってもらうためにです。

それが3月に入ってからは、夫は仕事以外での外出を一切しなくなりました。

それでも、私は食事の支度があるので定期的に買い物には行かなければなりません。日用雑貨もだんだんなくなっていくので、トイレットペーパーやティッシュペーパー、洗剤などを買い足さなくてはならなくなりました。

夫に車を出してほしい、なんならついでにランチも、と提案しても「こんな時期に非常識だ」と却下されてしまいました。

なので、私は自転車でそれらの品物を遠くの店まで買い出しに行かざるをえないのです。

「トイレットペーパー、貴重なんだから使いすぎないでよ!」と嫌味の一つも言いたくなります。

夫は家にいても家事をするわけではなく、在宅で出来る仕事を黙々とこなし、時間がきたら当然のように「お腹が空いた」と言います。

腹が立つのであえてお昼時に買い物に行き、お昼を過ぎても帰らなかったときなど、わざわざ「お腹が空いたよ、何時に帰ってくる?」とスマホに送ってきたりします。

子どもじゃないんだから、カップ麺でも食べるなりすればいいじゃないかと、日に日に不満が募っていき、このままでは大げんかになってしまうのでは、とイライラしています。

なんとか穏やかに過ごして、この緊急事態を夫婦で乗り越えなければ、と思いはするのですが、夫との価値観の違いに納得のいかない毎日なのです。

どうすればいいかアドバイスをいただけないでしょうか?

「緊急事態」に関する3つの考え方をご提案します


(1)「緊急事態」を「いつも」と比べない

「いつも」とはまったく違う状況です。「いつもなら~なのに」と考えるとモヤモヤします。日常生活と比較せずに、今の状況に応じて過ごしましょう。

(2)一人ひとりができることをして「緊急事態」を乗り切る

あなたは、食事の準備をすることができます。外食を我慢して、人混みや感染拡大の抑止に貢献しています。あなたの行動が誰かのためになっていると実感しながら過ごしましょう。車を出してほしい、重い物を運んでほしいなど、旦那様に遠慮なくお願いしてください。旦那様が却下するのは「ついでにランチ」することであり、生活に必要なことには力を貸してくれるのではないでしょうか。何が「非常識」と感じたのか、会話をしてみてください。

(3)夫が家にいることのポジティブな面に目を向ける

旦那様が自宅で過ごすこと自体を煙たがらないようにしましょう。旦那様が自宅で過ごしているおかげでウイルスが持ち込まれる可能性が減り、安全と健康が保たれていると考えてはいかがでしょうか。

◆回答者プロフィール

海野 雪(うみの・ゆき)

上級心理カウンセラー(日本能力開発推進協会認定)、不登校児童対応アドバイザー(全国webカウンセリング協会認定)など、心理系・教育系を中心に多様な資格を有する。200名以上の相談対応実績あり。

この記事に共感したら

Information

▼みんなどう過ごしてる?STAYHOME記事一覧はこちら!

▼休校にお役立ちレシピ・記事一覧はこちら!

▼気晴らしに!おすすめコミックエッセイ記事一覧はこちら!






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //