おしゃれでかわいい!と再び評判。イマドキ「こけし」が注目されてる

東北地方を中心に、おもちゃとして親しまれたこけし。伝統的な技法や意匠を生かしつつ、今のライフスタイルでも楽しめるものに注目が集まっています。「こけし大好き!」なスタイリスト・四分一亜紀さんおすすめの“イマドキ”こけしをご紹介!

【ナナイロの「旅こよみ」】

「伝統こけし工人・星定良さんとイラストレーター・泉友子さんがコラボしたモダンなこけし」。仙台近郊の季節の風景を描いたデザインで、12カ月それぞれの表情を持つこけしはギフトにも。

【柿澤こけし店の「帽子こけし」】

宮城県の温泉郷・鳴子を中心に伝承される工芸品、鳴子こけし。「鳴子こけしの工人、柿澤是伸さんが手がけるこけしは帽子姿が珍しい。穏やかなお顔がかわいいです」。細部まで端正な作りに郷土に根づく技術を実感!

こんなこけしたちなら洋風インテリアの中にも溶け込みそう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】