最安値「ボジョレー」で盛り上がるお得女子会はいかが?
ドンキが今年もボジョレー最安値に挑戦! ドン・キホーテオリジナル「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2016」 750ml 579円(税抜)

本日解禁日を迎えるボジョレー・ヌーヴォー。さまざまな商品が発売されているが、手頃な価格で気軽に味わえるボジョレー情報をご紹介!

株式会社ドン・キホーテは、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日となる11月17日、ドン・キホーテオリジナル「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー 2016」を販売開始した。 

ドン・キホーテでは、ボジョレー・ヌーヴォーの最安値に挑戦し続け、2010年から6年連続で国内市場最安値を実現している。秘訣は、目利きのバイヤーが毎年現地で行う、直接買い付け。今年も750mlで579円(税抜。ちなみに「579」=「ごなっとく価格」とか)というリーズナブルな価格で、7年連続市場最安値に挑戦する。

気になる2016年ボジョレーの特徴は、ボジョレーワイン委員会によると「酸味と果実味、爽やかさと味わい深さのバランスが素晴らしく、エレガント」とのこと! 今年もグラスを傾けながら心地よい時間が過ごせそう。もちろん、ドン・キホーテが最安値を目指す「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー」も、フレッシュでフルーティーな味わいが特徴。他にも、コンテストで最高金賞を獲得した生産者が手掛ける逸品や、ボジョレー・ヌーヴォーと同じぶどうで造られた赤のスパークリングワインなど、魅力的な新物ワインがドン・キホーテに勢揃いする。

世界に先駆けてボジョレー・ヌーヴォーが楽しめるのは、日付変更線に近い日本で暮らす私たちの特権。お手頃なドンキのボジョレーと共に、お祭り気分でガブ飲み女子会を楽しんで! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】