5サイズ展開で着心地抜群!みんなで作った快適タイツ

これからの季節の必需品、タイツ。とはいえ、体にフィットするものでないと、締め付けを感じたり、逆にたるみが出たりしてすっきり快適に履けないもの。その悩みを解決する快適なタイツが発売された。

このタイツは「マルイ」から発売された「マルイのタイツ」。「足元から快適にオシャレを楽しんでいただきたい」というコンセプトでお客さんも商品開発に参加して作られた。2013年のストッキングデビュー以来、企画会議やサンプル確認会にお客さんが参加して一緒に作りあげ、今回の新作発売にこぎつけたものだ。

快適にすごせるポイントは、ぴったりサイズを選べるようにするためにサイズ展開を増やしたこと。従来は3サイズだったが、このタイツは従来のSM、ML、LLLのほかにJML、JJMLの2サイズが追加となった。この新サイズは後ろ(JML)、前後(JJML)にマチがつくことでヒップ回りがゆったりした設計となっているため、立ったり座ったりが多くてもおなかの締め付け軽減される。さらに30デニールから110デニールまでの4種類がそろうことで、気温やスタイルにあわせてより快適なものを選べるようになった。またこのうち60デニールについては、リブ編みにすることで、厚みとあいまって脚が細く見える効果も期待できる。

快適で暖か、オシャレという、まさにこれからの季節にぴったりのタイツ。ぜひ、お気に入りのサイズと厚さを選んで、寒い季節も心地よく過ごしたい。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】