手袋をつけたままでスマホ操作できる、ツイード手袋がかわいい

今や片時も手放すことができない存在となったスマホですが、冬は手袋を着用してしまうとタッチパネルが反応してくれません……。防寒を優先するか、スマホ操作を優先するか。今回は、そんな究極の選択を解決してくれる手袋をご紹介します。しかもオシャレ!

Hamee(ハミィ)株式会社は、手袋をつけたままスマホ操作ができる手袋「MOONツイード×ジャージグローブ」を、iPhoneケース・スマホカバー専門店「Hamee」で販売開始しました。価格は4700円(税抜)。

本製品は、5本の指はもちろん、手のひらでもタッチパネル操作が可能。これなら、突然の電話やシャッターチャンスの際も、慌てて手袋を外す必要はありません。手袋を着けたまま、あらゆるスマホ操作が可能になります。スマホだけではなく、ATMや券売機、デジカメなどあらゆるタッチパネルに対応しているので、冬の必須アイテムになるかも。

さらに、「スマホ用手袋は防寒性やデザインが気に入らない」という理由であきらめていた人にもおすすめ。イギリス名門織物会社「MOON」の生地や伸縮性のあるジャージ素材、肌触りの良い起毛裏地を使用し、高品質であたたかい手袋に仕上がっています。

サイズは女性にも男性にもフィットするM・Lの2サイズ、カラーは「ネイビーチェック」と「レッドチェック」の2種類で展開。カジュアルにもフォーマルにも活躍しそうなデザインは、女子のコーディネートにも合わせやすそうですね。

ちょっと気の利いたクリスマスプレゼントにはもちろん、仲良くペアで使用するのもいいかもしれません。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】