冬にも食べたい「温」+「冷」の新感覚ジェラート
「温かくて冷たい」ジェラートが遂に名古屋へ上陸!

ポトフにグラタン、おでんにラーメン。温かい食べ物が恋しい季節になってきました。でも、冷たいアイスクリームも食べたい? そんな欲張りスイーツ女子のために、「温」と「冷」のハーモニーが楽しめる新感覚スイーツをご紹介。

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」は、11月22日、国内5店舗目となる「名古屋パルコ店」をオープンしました。2015年5月に日本初上陸を果たした「Brigela」は、清澄白川店、お台場店、大宮店、柏モディに相次いで出店し、スイーツ女子の注目を集めてきた話題のお店です。

シチリア島発祥のブリオッシュ・コン・ジェラート、通称「ブリジェラ」は、温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ「温かくて冷たい」新感覚スイーツ。ブリオッシュとジェラートの温度差は、なんと60℃! 寒い冬にも暑い夏にも食べたくなる、絶妙なハーモニーが魅力です。

ちなみに、マリー・アントワネットが言い放ったとされる有名なセリフ、「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!」のお菓子こそが、「ブリオッシュ」。ミルクやバターたっぷりの最高級パンです。一方のジェラートも、イタリアで修行したジェラート職人が手掛ける本格派。

旬のフルーツや上質なミルクを使ったジェラートは、アイスクリームよりも低カロリーでカルシウムやビタミンも豊富です。つまり「ブリジェラ」は、リッチな味わいのブリオッシュと、ヘルシーなジェラートが出会った、禁断のスイーツということ!

フレーバーは、旬の素材にこだわった全16種類を用意しています。さらに、今回の名古屋パルコ店には、限定フレーバーの「もちもち抹茶あずき」が登場! 濃厚宇治抹茶ジェラートに国産あずきとギュウヒをあわせた贅沢な和テイストが楽しめますよ。

まだ「ブリジェラ」の存在を知らなかった関東の人も要チェックです。「冬もジェラートが食べたいなら、ブリジェラを食べればいいじゃない!」【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】