被災地熊本への「想い」をサンタに託しませんか?
サンタが熊本の子どもたちに笑顔を届けます!

もうすぐクリスマスですね。今年はサンタクロースになって、熊本の子どもたちに笑顔を届けてみませんか?

クラウドファンディング「CAMPFIRE」は、「\熊本の子ども達1000人に届けたい!/1000人サンタプロジェクト」の支援募集を、11月24日に開始しました。プロジェクトは、NPO法人「チャリティーサンタ」が実施するもので、目標金額は子どもたちにプレゼントを届ける費用「500人分(150万円)」です。

「チャリティーサンタ」は、これまで1万109人の大人たちががサンタクロースに扮し、1万7377人の子どもたちに「夢とプレゼント」を届けてきた実績があります。2016年も、日本全国の子どもたち約5000人へプレゼントを届ける予定で、熊本地震の復興応援のために熊本支部も発足。震災被害の大きかった益城町を中心に、300人分のプレゼントをサンタが届ける計画です。訪問困難な遠方の700人にも「サンタクロースからの手紙」が届けられます。今回のプロジェクトでは、このうち500人分に支援が充てられる予定です。

期間は11月23日〜12月26日まで、支援額は3000円(税込)からとなっています。プロジェクトの返礼品には、届けた子どもと親御さんの感想付き「お礼メール」や、子どもたちが書いたサンタさんへの「お礼の手紙」などが用意されています。プレゼントを贈る私たちにも、笑顔のおすそ分けが届くのです。

子どもたちの元へ向かうチャリティーサンタに、私たちの「想い」を託してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】