「可愛いふんどし」でリラックスタイムは解放感抜群
解放感がいい! ラフな履き心地のオフタイムショーツが誕生

一日外でバリバリ頑張った後は、家に帰ってゆっくりだらーんとくつろぎたいですよね。そんな癒しの自宅タイムをさらにゆったりさせてくれる、おうち専用の可愛い下着が誕生したのですが、その下着なんとあの「ふんどし」がもとになっているのだとか!

株式会社ディノス・セシールが、新商品のしめつけないオフタイムショーツ「お部屋ぱんつ」を、セシール公式のオンラインショップまたはセシールの下着カタログである「セシレーヌ2017 Vol.1」にて発売を開始しました。

ラインアップは両脇を紐で結ぶふんどしタイプと、ボクサータイプの2種類。柄もチェックや水玉など、女性らしくて可愛いものが揃っています。

実はこのふんどしタイプのショーツ、一部の女性たちの間では以前から話題で、すでに愛用者多数の品。「実際に着けたときの解放感が想像以上」と評判です。

脚の回りにゴムが入っていないから通気性がよく、とっても楽ちんなつけ心地が何よりの魅力です。

外出するときは補正効果のある下着でスタイルアップを、そして家に帰ったら身体をいっさいの締め付けから解き放ち、おうち専用インナーで心身ともにゆったりとくつろぐ…。オンとオフを下着ごと切り替えることで、メリハリのある生活が送れそうですね。

一方のボクサータイプは、ちょうどショートパンツのようなキュートな形。こちらも足回りがフレアーになっているので、しめつけません。家にいる時はこれ1枚で過ごしてOK。ナイトウエアとしてもおすすめです。

この「履いてない」ような新感覚、あなたもぜひ体感してみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】