腰にお悩みの人に、腰枕のススメ
「反り腰」「平背」共に、腰に負担がかかっています

夜しっかり寝たはずなのに疲れが残っている、腰がだるくて重いといった経験を味わった方も多いのではないでしょうか? しかも年末は大掃除も控えており、ますます不安に陥りそう……。そんなお悩みを解決してくれる腰枕が登場しました。

王様の夢枕などで知られる『まくら株式会社』から、腰を休めるために開発された「王様の腰枕(3780円・税込)」が発売されました。

人の身体は骨格や生活環境によって微妙な違いがあり、腰のカーブも千差万別です。その中でも、腰の筋肉が緊張状態にあることで腰のカーブが強いものを「反り腰」、反対に背骨から腰にかけてまっすぐなものを「平背」といいます。「反り腰」の方は仰向けで休むと寝具と腰の間に隙間ができ、常にブリッジをしている形に陥ります。また「平背」の方が仰向けに寝ると、本来背骨が担うはずのクッションの役割が腰にまで負担が及ぶため、腰痛になりやすくなります。

そんな「反り腰」「平背」とも、腰のカーブを正しいものに近づけることで、痛みが和らぐとされています。「王様の腰枕」には、中素材として「超極小ビーズ」を使用。ムニュっとした触り心地で、身体の形状や動きに合わせて自由に動きます。そのため、「反り腰」「平背」といった腰の形状に関わらず、自然なホールド感が得られます。

また幅64 cm×奥行29cmの大きさなので、大柄な方でも使用可能。さらに厚みは2〜3cmと、腰を上げすぎない適度な高さも魅力です。柔らか素材の腰枕で、安眠と腰のすっきり感を得てみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】