クリスマスケーキイラストでグランプリに輝いたケーキとは?

もうすぐ子どもたちが待ちに待ったクリスマス。プレゼントはもちろん、クリスマスケーキも大事な主役ですよね。今年はいつもとちょっと趣向を変えて、夢いっぱいのワクワクするようなケーキはいかがでしょう?

人気の洋菓子店、​株式会社銀座コージーコーナーが発売するのは「2016 Kid’s Dream Cakeからクリスマス レインボー ケーキ」。とってもカラフルでかわいいこのケーキを考えたのは、なんと5歳の女の子なんです。

銀座コージーコーナーは毎年、小学生以下の子どもが描くクリスマスケーキのイラストを募集し、グランプリに輝いた作品を本物のケーキにしてプレゼントしてくれるという、子どもにとっては夢のようなイベントを開催しています。

今年の「夢のクリスマスケーキコンテスト 2016」で、過去最多の17663件の応募の中からグランプリを獲得したのは、5歳の平野愛実(ひらの まなみ)ちゃん。クリスマスツリーのケーキに、虹を渡ってプレゼントを持ってきてくれるサンタさんの姿を描いた楽しい作品です。実際のケーキも、イラストの楽しい雰囲気そのままに、サンタさんを待ち焦がれるワクワクするような気持ちが伝わってくるケーキにできあがりました。メロン風味のクリームで飾ってあるツリーの上には、7色のバームクーヘンでできた虹がかかっています。見た目ばかりでなく、味にも強くこだわったパティシエの技術とアイデアが、随所にいかされています。

今年はそのクリスマスケーキを、200台限定で商品化。現在予約販売を受付中です。受付期間は、12月4日 から18日までで、お渡し期間は12月23日から25日までです。数量限定なので、申し込む場合はお早めにどうぞ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】