日本人に人気の海外はどこ?海外旅行ランキング発表!

毎日毎日頑張っている私。せめてもの自分へのご褒美に、日本を脱出して日常生活をリセットしたいと考えている人も多いのでは? そんなときに参考にしてほしい、定番ばかりではない一味違った海外旅行ランキングをご紹介しましょう。

世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーが、「日本人に人気の海外観光スポット2016」を発表しました。2016年9月までの過去1年間に寄せられた日本語の口コミの評価と投稿数を、独自の方法に基づいて集計したもの。上位50位のランキング形式となっています。

それによると1位となったのは、昨年に続いてカンボジアの「アンコールワット遺跡群」。おなじみの観光スポットですが、実際に目にして、多くの人がその圧倒的な存在感に魅了されたようです。

2位にランクインしたのは、アメリカのアリゾナ州にある「アンテロープキャニオン」。砂岩の層が、美しい縞模様をみせる渓谷です。昨年の47位から一気にランクアップ。滑らかな岩肌に差し込む光と影の神秘的なコントラストや、色彩の美しさ、空間の荘厳な雰囲気など、感動の口コミが多数寄せられました。

3位、4位に「サグラダファミリア」、「グランドキャニオン」など、定番中の定番が並ぶ中で、注目は、初登場でいきなり5位を獲得した「シェイク・ザイード・グランドモスク」(アラブ首長国連邦)。白いモスクと青い空の対比や、夕刻のライトアップに浮かび上がるモスクの美しさ、内部の装飾の素晴らしさなど、高い評価を集めました。

このランキングの魅力は、実際にその地を訪れた人だからこそいえる、生の情報が得られること。その観光スポットの魅力だけにとどまらず、持ち物や服装、おすすめの時間帯など、その場所を満喫するためのさまざまなアドバイスが書かれています。だから、出かける前の情報収集にもおすすめ。口コミを読んでいるだけでも、ちょっとした旅行気分が味わえますよ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】