プロがレスキュー。「汚部屋」だったキッチンがここまで片づいた!
子どもがいる家庭によくありがちな、貼り紙だらけの散らかったキッチンが……

「汚部屋」を何とかしたい!と、一念発起した大河内えりなさん(仮名)。片づけのプロ・中山真由美さんのアドバイスのもと、着々と片づけを進めています。その成果をご紹介します。

【あちこち散らかっていたキッチンがすっきり! 】

●ビフォーは……

作業台にものがあふれていて、片づけないと調理ができない状態。子どもの絵やプリントなど貼り紙が多いのも、散らかった印象に。

●アフターは……

ものの出しっぱなしを排除。子どもの絵は数を絞ってリビングのギャラリーコーナーに、プリント類も同じく家庭事務のコーナーへ。収納籠を使ってものに定位置を決め、出し入れしやすくなった!

貼り紙を減らすだけでも、キッチンの印象が激変!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】