スマホは置くだけ! 部屋のインテリアにもなじみやすい簡単でスマートな充電器
みんなのスマホも一緒に、置くだけで充電!

スマホの充電器って、部屋のインテリアになじみにくくて置き場所に困りますよね。でも、充電のたびにしまっておいた充電器を出して、繋いで……というのも面倒。そんなお悩みを一挙に解決する、オシャレでさりげない新商品が登場しました。

スタイリッシュかつリーズナブルな北欧家具が人気のイケア・ジャパン株式会社が「ワイヤレス充電シリーズ」全11種類を、日本全国のイケアストアで販売開始しました。

先行発売された北欧・北米ではすでに大注目の人気商品。そのうちの1つである、充電できる卓上ライト「RIGGAD(リッガド) ワークランプ」は、名誉ある国際的デザイン賞「iFデザインアワード」を受賞しました。

イケアのワイヤレス充電シリーズは、生活に自然に溶けこむデザインが魅力。シンプルなデザインのサイドテーブルやライトスタンドなどに、全く目立たない形でワイヤレス充電器が埋めこまれています。この商品を初めて見た人は、そのあまりのさりげなさに「えっ、ここに置くだけで本当にスマートフォンの充電ができるの?」と驚かずにはいられないでしょう。

また、ただの丸い板のようなビジュアルの充電パッドは、薄くてコンパクト。白とウッディの2種類が選べ、あらゆるデザインの部屋になじみやすいデザインになっています。

このワイヤレス充電シリーズで充電できるスマートフォンは、ワイヤレス充電の標準規格である「Qi(チー)」に対応していることが条件。この規格は多くのスマートフォンが対応しています。Qi規格に対応していないiPhoneは、別売りの専用カバーを装着することで対応可能になります。

こんな充電器なら、部屋に出しっぱなしでもまるでインテリアの一部の様。スタイリッシュな次世代充電、あなたの生活にも取りいれてみては?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】