プロに教わる「汚部屋」改造:玄関収納がすっきり!
本の上にリュックが! 無法地帯と化した収納棚が……

忙しさにかまけていると、無法地帯になりがちな玄関。「汚部屋」改造に取り組む大河内えりなさん(仮名)が、片づけのプロ・中山真由美さんのアドバイスのもと、すっきり化に成功したと聞き、そのビフォーアフターを拝見しました! 参考になるヒントがいっぱいです。

【玄関:収納棚】

●ビフォーは……

絵本や学校の教材、パパのカメラ、常備薬など、あらゆるものが定位置もなく混在し、本の上にはリュックが載って出し入れしづらい状態に。また、籠収納しているものの、ものがあふれていて、活用できていません。

●アフターは……

小学生2 人の収納スペースを設け、自分でしまえる仕組みに。また、カラフルな子どものものは、白い籠に収納してごちゃつき感を軽減。取り扱い説明書やパパのカメラなど、使用頻度の低いものは棚の上段を定位置に。

使う人別の定位置収納に、100均の白い籠がお役立ち!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】