あの人気キャラクターがまさかの性転換!?  「銀魂」の期間限定イベントにファン大喜び

株式会社ナムコが運営する『ジャンプ』作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」では、3月23日(木)まで「銀魂」の期間限定イベント「銀魂 性転換篇 in J-WORLD TOKYO 恋の銀魂神社」が開催されています。

テレビアニメ「銀魂」の「性転換篇」のエピソードをモチーフにした期間限定ミニゲームやフード&デザートなどが登場。SNSでは「おもしろくて可愛くて大好き!」「最初はまさかと思ったけど、今ではいちばん好き」と盛り上がりを見せるほど。「性転換篇」をフィーチャーした同イベントの詳細を見ていきましょう。


■男女逆転ウィルスで大混乱!

かぶき町を席巻した「デコボッコ教」が再始動。性別を入れ替えてしまうウィルス砲により「J-WORLD TOKYO」は大混乱に。もしかすると、隣の可愛い女子高生は「男」かもしれない。目の前のイケメンは「女」かもしれない。そこのきれいなおねえさんは「ゴリラ」かもしれない。迷えるあなたにデコボッコ神のお導きがあらんことを…というのがコンセプトの同イベントでは、期間限定ミニゲーム「男と女で世界は回る 性転換ルーレット」が楽しめます。

1回300円で回すルーレットでは、アクリルストラップ、缶バッジ、ステッカーなどの景品がもらえるため、「銀子さんが好き。ストラップ狙いで行くー!」「ゴリ子ステッカー欲しいぃぃ!!」と狙いを定めている人も。また、鈴を鳴らすと目の前に神々しい「あの方々」が出現するフォトスポットやオリジナルの絵馬なども登場するのでお見逃しなく。


■期間限定フードメニュー

期間限定フードメニューとして登場するのは、「土方X子のカロリーは忘れた頃にやってくるケーキ(ブルーベリーケーキ)」、「女の子のスイーツ好きは常識だよね▽(▽=ハート)銀子とX子の女子会セット」、「総子と神楽惇の放課後JKプレート」、「ゴリ子の宝塚風ダークマタードリンク」など。それぞれ「銀魂」の主要キャラクターが“男女逆転”したキャラクターによるメニューとなっています。

そして、「性転換篇」の中でも人気なのが、「沖田総悟」が女性になった「沖田総子」というキャラクターで、「総子ちゃん可愛すぎる」「総子ちゃん最高。ドSっぷりがたまらん」とファンも多いようす。「総子と神楽惇の放課後JKプレート」では、総子のSが炸裂した激辛ソース付きのチキンナゲットをいただけます。

また「土方X子(てんこ)」は、摂取したマヨネーズのカロリーが消費しきれずに肥満女子になってしまったキャラクター。シャープなイケメンである元キャラクター「土方十四郎」はどこへやら。「絶対美女になると思ってたのに…」「X子登場シーンで膝から崩れ落ちてしまった」という嘆きの声が上がる一方、「あれはあれで良い」「マヨラーの鑑」と一部のファンからは愛されているようです。X子の体型、また、“カロリーは忘れた頃にやってくる”と題されたケーキには、「怖いけど食べてみたい!」「食べたらX子さん体型まっしぐらかしら(笑)」「確かに忘れた頃にやってくるんだよね、カロリーってやつは…。でもいいなぁX子ケーキ」といった声が。

さらに、期間限定メニューを購入すると、J-WORLDオリジナルの「恋の銀魂神社 お札風ブックマーカー」がもらえるゲームに挑戦できます。自分が男性か女性か答えて性転換サイコロを振り、答えと逆の目が出れば成功。ランダムで「恋の銀魂神社 お札風ブックマーカー」がプレゼントされます。メニュー1品購入につき挑戦できるのは1回なので、狙ったキャラクターのブックマーカーをゲットしたいなら、あれこれ食べることになっちゃうかも。食べ過ぎてX子体型にならぬよう、要注意です。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】