ジューシーチキンカツ

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
ジューシーチキンカツ

一番のポイントは揚げすぎないこと余熱でしっかり火を通して!

カロリー
574kcal
塩分
1.2g
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
平野由希子
撮影:
日置武晴

材料(2人分)

とりむね肉…大2枚(約500g)

キャベツのせん切り…適宜

ころも

 ・小麦粉…適宜

 ・溶き卵…1個分

 ・生パン粉…適宜

・塩、こしょう、揚げ油

作り方

1.

とり肉は、室温にもどしておく。冷蔵庫から出したての冷たい状態から調理するより、揚げるときに中まで火が通りやすくなる。

2.

あれば余分な黄色い脂を除き、包丁の背で両面を軽くたたいて繊維を断つ。肉がやわらかくなったら塩、こしょう各少々を両面にふる。

3.
パン粉はとり肉にまぶす前に軽く霧吹きで水をかけることで、つきがよくなり、カリッと仕上がる。

パン粉はとり肉にまぶす前に軽く霧吹きで水をかけることで、つきがよくなり、カリッと仕上がる。

小麦粉はふるいにかけておき、とり肉にたっぷりまぶし、軽くはたいて全体にうすくまんべんなくつける。溶き卵にくぐらせ、パン粉をふんわり軽くにぎるようにしてつける。

4.
温度の目安はパン粉から小さな気泡が出るくらい!

温度の目安はパン粉から小さな気泡が出るくらい!

鍋に揚げ油をたっぷり入れて低温(約140~150℃)に熱し、とり肉を入れる。

5.
表面がきつね色になったら、引き上げて油をきる。

表面がきつね色になったら、引き上げて油をきる。

弱めの中火で温度を一定に保つ。途中でさわらずに6~7分揚げ、八分通りに火を通す。

6.

バットに上げて3~5分おき、余熱で火を通す。端から切ったときに、中まで火が通っていないようなら、もうしばらくおく。食べやすく切って器に盛り、キャベツを添える。好みでとんかつソースをかけても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X