「バカヤロゥ…飛べもしねえくせに!」 ウルトラマンシリーズの名場面がスマホカバーに
亡霊怪獣 シーボーズを宇宙に送り出すときの名セリフに思わず感涙

いつも肌身離さず持ち歩くスマートフォン。どうせならデザインにもこだわりたい! 何かいいスマホケースないかな、とお探しの方、平和を守ってくれているあのヒーローのケースはいかがですか?

昨年50周年を迎えた「ウルトラマンシリーズ」。長い歴史が生みだした名場面と台詞たちをスマホカバーにデザインした「名場面シリーズ」(テレホンリース)が発売されました。

ウルトラマンシリーズといえば日本で一番有名な特撮シリーズのひとつですが、敵であるウルトラ怪獣たちや、その他登場人物が発した台詞の中には、今でも残る名台詞があります。

たとえば、ウルトラ怪獣の中で最も知名度が高いと思われる、バルタン星人の初回登場時に発した台詞「生命…ワカラナイ 生命トハナニカ…」。私たち地球人とは相いれない異星人の概念を端的に表現した台詞として、放送当時の視聴者に衝撃を与えました。今でもちょっとしたパロディに使われるなど、ファンに愛され続けています。

その他にも、シーボーズを宇宙ロケットにくくりつけたあのシーンとともに、イデ隊員の「バカヤロゥ…飛べもしねえくせに!」という台詞が添えられたデザインも。スマホを取りだすたびにシーボーズのかわいさを思いだし、いつでもどこでもウルトラの世界に想いをはせることができます。

ウルトラマンワールドを愛する自分のやすらぎのために、またウルトラマンファンにリラックスした笑いを提供するツールとして、あなたのスマホに装着してみては?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】