冬の鍋物に大活躍の「ぽん酢じょうゆ」。でも、鍋シーズンが終わると、それ以外の使い道がなくて冷蔵庫で眠らせちゃってませんか? 「ぽん酢じょうゆ」は揚げ物や鰹のたたき、豚しゃぶ、春野菜の炒め物や炊き込みごはんなど、さまざまな料理に使える万能調味料。

そこで、今回レタスクラブニュースでは、人気ブランドぽん酢「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」を販売する馬路村農業協同組合から、上手な「ぽん酢」の活用方法を教えてもらいました。


オリーブオイルをプラスして

「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」にオリーブオイルを加えると、ひと味違う、ちょっとオシャレな洋風ゆずドレッシングに変身! お手軽に作れて便利です。

冷蔵庫に眠らせておくのはもったいない! 万能調味料「ぽん酢」の上手な活用法 画像(1/4) ドレッシング
ドレッシング

ゆずでさっぱり炊き込みご飯に!

ツナと玉ねぎのさっぱり炊き込みご飯。だしの旨みとユズの酸味でさっぱり風味に仕上がります。

冷蔵庫に眠らせておくのはもったいない! 万能調味料「ぽん酢」の上手な活用法 画像(3/4) 炊き込みご飯
炊き込みご飯

【作り方】1)お米2合を洗い、水は少なめに入れます。2)玉ねぎスライス1/2個分、ツナ一缶、「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」大さじ5杯を入れ、軽く混ぜて炊くと完成。


ゆず香る白身魚のホイル焼き

ほかほかのホイル焼きにかけるだけ。ゆずの香りがいっぱいに広がります。

冷蔵庫に眠らせておくのはもったいない! 万能調味料「ぽん酢」の上手な活用法 画像(6/4) 白身魚のホイル焼き
白身魚のホイル焼き

【作り方】1)アルミホイルに玉ねぎのスライス、タラ(お好みの白身魚)、きのこ、野菜を乗せる。2)アルミホイルで包み、フライパンで8分ほど蒸し焼きにする。3)火が通ったら、ほかほかのうちに「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」をかけて完成。


「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」は、ゆずのスッキリとした香りとだしのうまみのバランスが良く、サラダやカルバッチョ、鍋物、炒め物、焼肉、魚料理、豆腐料理など幅広い料理に活躍してくれますよ。これからの季節、春野菜をさわやかに楽しみたいという方は、ぜひ調味料として使ってみて!