結婚してずっとレスでも毎日楽しかったのに…子どもがほしいからって関係は変えられない(10)

#趣味 
毎日楽しかったじゃないか

『結婚してから同じ布団で寝てません』 10回【全12回】


レタスクラブのユーザーに対するWEBアンケートで、「夫婦の性交渉がない期間、どのくらいからが「レス」だと思いますか?」という質問したところ、最も多かった回答は「1年以上」で25.5%でした。(2021/5/21~30アンケート実施。「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答)

今回お送りするのは、セックスレス歴2年のご夫婦の体験談。

結婚してからなんとなくごぶさたになり、同じ布団で寝ることのない20代の小池ぬーみんさんご夫婦。けれど、一緒にいて毎日爆笑できるほど気は合うし、楽しい。

そんな2人が直面した「子作り」問題。このまま夫婦ふたりきりでもいいと思っている夫と、子どもが欲しいと焦りはじめた妻。2人の平和な日常に訪れる「セックス温度差」が、やがて夫婦の関係性も変えていき…。

仲良し夫婦だからこそ陥りやすいセックスレス問題を描いた『結婚してから同じ布団で寝てません』をお送りします。

※本作品は小池ぬーみん著の書籍『結婚してから同じ布団で寝てません』から一部抜粋・編集しました

子どもが欲しいと思いながらも、このままでいいじゃんと夫は後ろ向き。そしてずっと続いているレス問題でモヤモヤする毎日。ある日実家に帰ると親からは「子どもは?」と聞かれさらに落ち込んだぬーみんさん。妊活について夫婦で話し合った結果、「じゃあ頑張ってみようか」とついに夫が前向きに⁉ と喜んだのもつかの間、結局レスは解消せず…。どうにかしなければとぬーみんさんは一生懸命夫を誘うのですが失敗続き。ある日、勇気を振り絞って誘った結果、ついに夫からは「できない」とハッキリと断られてしまいました。でも夫側には夫側の理由や気持ちがあるようで…。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)