ブラック会社で心がすり減る毎日。それでも常に机を整理整頓していたワケ/わたしのウチには、なんにもない。5(2)

#くらし 
決して前向きな理由からではなく…

『『わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編』2回【全7回】


人気ブロガーで漫画家のゆるりまいさんは、床には物が散乱する「汚家(おうち)」で育ったことが尾を引いて、自他共に認める「スーパー捨て魔」に! 現在は“なんにもない”ガラーンとした美しい空間がお気に入りだと話します。

そんなゆるりさんが、汚家時代から今に至るまでを4コマ漫画で一挙に振り返り! 多感な年ごろに「自分の家が汚い」とはじめて気づいたエピソードや、汚家の片づけをめぐって家族と衝突した顛末、捨て魔として覚醒したあとは“捨てすぎた”ゆえに起こった恥ずかしい小話などをお届けします。

必要最低限のモノで生活をする「ミニマリスト」は一大ブームにもなりました。“なんにもない”に憧れながらも、モノが捨てられないという方も多いでしょう。ゆるりさんのエピソードから、スッキリと暮らすためのヒントが見つかるかもしれません。

※本作品はゆるりまい著の書籍『わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

Information



▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //