飛び出て目立つ「大転子」は、骨盤のゆがみ解消でスッキリ!/ずぼら女子が発見した脚やせの極意(3)

#美容・健康 
横になって上体を起こす

『最強ずぼら女子が発見した脚やせの極意 脱・おブス脚で心と体を健康にする!』3回【全8回】


脚が太い、むくみがひどい、ひざの上に余計なお肉が…など、多くの女性が抱える「脚やせ」の悩み。運動や食事制限を頑張ってみても、なかなか結果が出ずにあきらめていませんか?

ちぃさんも、脚やせの道のりは簡単ではなかったようです。かつては乱れた食生活から数々の持病を持ち、内股でO脚の太い脚でしたが、さまざまなトレーニングを実践して、誰もが憧れる美脚と健康を手に入れました。その中から、アンケートで寄せられた脚やせのお悩みを解決する方法を紹介します。

「脚やせを妨げているのは、実は脚とはまったく違うところにある」「骨格や遺伝だとあきらめちゃダメ」など、目からウロコの話に、やる気が湧いてくるはずです! 

※本記事はちぃ著の書籍『最強ずぼら女子が発見した脚やせの極意 脱・おブス脚で心と体を健康にする!』から一部抜粋・編集しました。


QUESTION
大転子が飛び出て、脚がさらに太く見える(涙)

【やりがち間違い】
×押し込むようなストレッチやマッサージ

ANSWER
大転子のもっこりは骨盤のゆがみをとってスッキリ!

大転子は脚の骨にある突起。骨盤にゆがみがあると、股関節や、股関節とつながる脚の骨も正しいポジションを維持できず、大転子が目立ってしまいます。また、ゆがみがあると股関節の動きも悪くなり、大転子の周辺に脂肪もつきやすくなります。
つまり、原因は脚以外。お腹を鍛えて骨盤を正しくおさめるメニューと、股関節を動きやすくするお尻のストレッチで、脚の外側のラインをスッキリ見せましょう。

MISSION 1
腹筋を強化し、骨盤を正しいポジションに

1 横になって上体を起こす

体の左側を下にして、床に横になります。脚はそろえて、ひざを曲げます。左ひじを床について上体を起こし、右腕は脚の横にそえておきます。

横になって上体を起こす


2 太ももを浮かせる

左ひじで床を押して、左太ももを床から浮かせます。わき腹を持ち上げ、頭~ひざのラインが一直線になるように。顔、胸、お腹は正面に向けておきましょう。

太ももを浮かせる


3 片側の腕を上に伸ばす

右腕を脚から離し、天井に向かって伸ばします。手のひらは正面に向けて。肩と耳を離し、右手~左ひじのラインが一直線になるように。

片側の腕を上に伸ばす


【NG】顔は正面に向ける
3のときはまだ顔を床に向けず、正面を見ましょう。腕はできるだけ天井に向かって伸ばします。

顔は正面に向ける


4 伸ばした腕を下ろす

ひじを伸ばしたまま右腕を下ろし、右手を左手の前で床につけます。顔も床に向けて。また1の体勢に戻って、1~4をくり返します。反対側も同様に。

伸ばした腕を下ろす


【目標】1~4を左右各10回 3セット

MISSION 2
お尻を伸ばして、股関節を動きやすく

1 ひざをついて座り、両手を前に

両ひざをついて座ります。お尻を持ち上げて上体を前に倒し、肩の下で床に手をつきます。足はつま先立ちに。

ひざをついて座り、両手を前に


2 片側のひざを倒し、反対側の脚は後ろへ

両手を床についたまま、左脚を後方に伸ばします。ひざと足の甲は床につきます。続いて、右ひざを外側に倒し、右足裏を左側に向けます。

片側のひざを倒し、反対側の脚は後ろへ


3 手を前にすべらせ上体を倒す

両手を前方にすべらせていき、上体を前に倒します。顔も床に向けて。ここで10秒キープ。2に戻り、2、3をくり返します。脚を左右入れ替えて同様に。

手を前にすべらせ上体を倒す


【目標】2、3を左右各20回 2セット

前側の足裏は横に向ける

前側の脚の足裏が後方に向いてしまうのはNG。前側の脚のひざ下のラインを肩~肩のラインと平行にし、足裏をしっかり外側に向けます。

【OK】

前側の足裏は横に向ける


【NG】

前側の脚の足裏が後方に向いてしまうのはNG。


著=ちぃ/『最強ずぼら女子が発見した脚やせの極意 脱・おブス脚で心と体を健康にする!』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)