最近老けてきた…と悩んでいる人、必読!「お疲れ感」はヘアスタイルで撃退せよ

「最近なんだか老けてきた…」と感じていませんか? 毎日少しずつ進む老化は避けられませんが、そこをなんとかしたい!のが女心。ヘアスタイルを改善することで“お疲れ感”は撃退できると聞き、早速ヘアケアのプロ、佐藤友美さんに伺いました。

【ツヤ、ボリューム、白髪が“老け”の3大要因】

●目指すのは、ツヤがあって生活感のないヘアスタイル

若く、はつらつと見せたいならば、メイクやダイエットをがんばるよりも、髪に手をかけたほうがずっと手軽で、即効性があります。前髪、分け目の位置、毛先をストレートにするのか巻くのか、など、ほんの少しヘアスタイルを変えるだけで、やせて見えたり、明るく見えたり、セクシーに見えたり。著書『女の運命は髪で変わる』でもいろいろな視点から検証していますが、「髪」を変えるだけで、驚くほど印象は変わるんです。

また、女性の年齢は髪に出ます。いくら肌のアンチエイジング対策をしても、パッと見の印象を左右する髪が年齢を感じさせるものなら、台なしに。見た目年齢を若く見せる髪の特徴は1.ツヤ、2.ボリューム、3.白髪が目立たないこと。この3つを押さえて、“若見え”を目指しましょう。

髪に手をかければ見た目年齢は若くなる! メイクばかりに熱を注がず、早速きょうからヘアケアに励みましょう。