余ったおもちがお手軽スイーツに変身!フォロワー12.4万の時短節約家が毎年リピする、レンチン2分レシピとは

#食   

もう1月も後半というのに、お正月のおもちがまだ冷蔵庫に...。そんなかた、いらっしゃいませんか?
かくいう私もその一人。時間とお金をかけずにおいしくアレンジできるおもちレシピ、知りたいですよね。

6年間で1000万円貯めた、フォロワー12.4万人の時短節約主婦・くぅちゃん (@megum.nakano) が、インスタで、驚きのアレンジを紹介していました。
くぅちゃんは、『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』や『くぅちゃんの食費がみるみる減る献立ルール』など、書籍も出版するスゴ腕節約家。時間を有効活用することで以前9万円かかっていた食費を、現在4~5万円台に減らすことに成功しているんです。

そんなくぅちゃんが紹介するのは「2分でできる簡単おしるこ」。
おしるこは冬の定番スイーツではありますが、あずきは値が張るし、一から作ると時間もかかるしで、ハードルが高いですよね。それが2分でできちゃうなんて本当? さっそくチェックです!

あずきバー+お餅で簡単におしるこができちゃった!

時短節約主婦のお餅アレンジが目からウロコ!


器にお餅を投入

冷蔵庫にまだあった...お正月の余ったお餅

まずはレンチンOKの器におもちを入れます。くぅちゃんは丸もち2個。

登場したのは...あのアイスだ!

冷凍庫から取り出したのは...「あずきバー」!?

冷凍庫からおもむろに取り出したのは、井村屋の「あずきバー」。これをどうするの?

あずきバーを大胆にIN!

そのままどーんと投入!

おもちの上に、1本まるごとどーんとのせちゃいます。ちょっぴり不安になるビジュアル...。

そのままレンチン2分

600Wで2分チン!

ラップをかけずに、600Wで2分が目安。

おしるこ完成〜!

あずきバーが溶けてお餅もやわらかに

あずきバーは完全に溶け、おもちもとろ〜り。本当におしるこになってる!

ほどよい甘さ...これはリピ決定!

あずきバーから生まれたとは到底思えません。

くぅちゃんは、何年か前に友達に教わってから毎年やっているそう。あんこ好きの長男のおやつや、甘〜い朝ごはんにぴったりなんですって。
なんといっても安上がりだし、小腹がすいたときに気軽にできちゃうこのレシピ。冷蔵庫のおもちでさっそくチャレンジしてみてはいかが?

文=さいとうあずみ

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)