冬だって潤い肌でいたいから! 入浴後~寝る前にやっておくべきケア 画像(1/4) 写真下の左手に注目! クリームはこうやって出しておこう

肌のカサつきが気になるけれど、なかなかケアに時間がとれない~!とお嘆きの方、必見! つるつる卵肌で知られる美容家・深澤亜季さんが毎晩、入浴後にやっているスキンケア術を教えてくれました。


3回塗りで“限度量”まで保湿

乾燥がひどいとたくさん塗りたくなってしまいますが、肌には一度に受け止められるスキンケアの限度量があり、それ以上は塗っても、肌表面で“ぬるぬる”するだけ。

そこで、上の写真のように限度量3回分を手に出して、それを間を置いて塗り重ねます。手持ちのクリームもこうして塗ると効果がアップすると思います。


寝る前にリップ&ハンド&ネイルケア

冬だって潤い肌でいたいから! 入浴後~寝る前にやっておくべきケア 画像(3/4) 【写真を見る】爪はまず、根元を小さな円を描くようにクルクルと
冬だって潤い肌でいたいから! 入浴後~寝る前にやっておくべきケア 画像(6/4) クリームをしっかりなじませて

まず、乾燥がいちばん気になるリップケア、次にネイルケアをしてから手全体をマッサージしてハンドクリームをなじませます。これなら手のベタつきが気にならずにフィニッシュできます。爪まわりは小さい円を描くようにマッサージして。


ルームソックスで足を保温

冬だって潤い肌でいたいから! 入浴後~寝る前にやっておくべきケア 画像(10/4) 冷える日は靴下を重ね履きしても

潤い肌でいるためには体を冷やさないよう寝室は暖かく。冷えやすい人は靴下を忘れずに。冷える日は靴下を重ねて履くのもあり!

クリームを塗っても塗っても潤わない~!と悩んでいる人は、限度量を超えているのかも!? 入浴後するに、間を置いて、3回重ね塗り、の3ポイントを心がけて。