「汚部屋」改造レポート:ウォークインクローゼットの衣装ケースがすっきり!

ものがあふれかえった「汚部屋」を改造したい! 大河内えりなさん(仮名)が、片づけのプロ・中山真由美さんの指導のもと、取り組んでいます。床が見えないほどごちゃついていたウォークインクローゼット。引き出しが閉まり切らなかった衣装ケースをどうすっきりさせたのか、早速チェックしてみました!

【ウォークインクローゼット:衣装ケース】

●ビフォーは……

引き出しが閉まり切らない衣装ケース。無理やり詰め込んで、中の洋服がシワシワに。

●アフターは……

向かって右を夫、左を妻専用の衣装ケースに。ケースの上には、ハンカチなどの小物用の籠を設置。上段からインナー、トップス、ボトムスの順に、服の種類ごとに分けて、それぞれ畳んで立てて収納。取り出すときにも迷いません。

【Tシャツの畳み方】

衣装ケースに収納する際、知っておきたい畳み方をご紹介!

1.衣装ケースの幅に合わせて、洋服の幅を決め、左右を折り畳む

2.長さを半分に折り畳む

3.さらに半分に折り畳み、衣装ケースの高さに合わせる

衣装ケースの「幅に合わせて」畳む&「立てて」収納、がポイント!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】