アボカドタルタルチキン南蛮

アボカドタルタルチキン南蛮

タバスコをきかせた南国風ソースで

カロリー
863kcal
塩分
2.7g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
揚げ物 > 唐揚げ・竜田揚げ > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
ジャンル:
エスニック
プロ料理家:
鈴木薫
撮影:
白根正治

材料(2人分)

とりむね肉…2枚(約360~400g)

下味

 ・酒…大さじ2

 ・砂糖…小さじ2

 ・塩…小さじ1/2~1

 ・こしょう…少々

ズッキーニ…1/3本

黄パプリカ…1/4個

アボカドタルタルソース

 ・アボカド…1/2個

 ・トマト…1個

 ・玉ねぎ…1/4個

 ・マヨネーズ…大さじ3

 ・タバスコ…小さじ1

南蛮だれ

 ・砂糖、酢…各大さじ2

 ・みりん、しょうゆ…各大さじ1

ころも

 ・小麦粉…適宜

 ・溶き卵…1個分

・揚げ油、塩

作り方

1.

ポリ袋にとり肉と下味の材料を入れてよくもみ、約10分おく。タルタルソースを作る。パプリカは5mm角に切り、玉ねぎは約10分水にさらしてしっかり水をきる。すべての材料をボウルに入れて混ぜる。南蛮だれの材料を火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろし、バットに入れる。

砂糖には保湿効果があるので、とり肉の下味に砂糖を加えることで、パサつかずに仕上がる。南蛮だれは火にかけて、砂糖を煮溶かす。

2.

アボカドタルタルソースを作る。アボカドは1cm角に切り、トマトは横半分に切って種を除いて1cm角に切る。玉ねぎは1cm角に切って水に10分ほどさらし、しっかり水をきる。すべての材料をボウルに入れて混ぜる。ズッキーニは縦6~8等分に切る。パプリカは縦7~8mm幅に切る。

濃厚なアボカドにトマトの酸味をプラスして、夏らしいタルタルソースに。

3.

揚げ油を中温(約170℃)に熱し、ズッキーニとパプリカを1~2分素揚げして取り出し、塩少々をふる。続けて弱めの中火にする。とり肉全体に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせてころもをつけ、揚げる。3分ほど揚げてまわりが固まり、色がついたら上下を返し、再び3分ほど揚げる。全体に揚げ色がついたら火を強めて1~2分、時々返しながら揚げ、こんがりとした揚げ色がついたら油をきり、熱いうちに南蛮だれにくぐらせる。さめると南蛮だれがしみこみにくくなるので熱いうちにからめて。食べやすい大きさに切り、皿に盛り、揚げたズッキーニとパプリカを添える。とり肉にアボカドタルタルソースをかける。

最初は中温で揚げ始めて。卵のころもで口当たりがやわらかく、揚げ色もよく揚げ上がる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X