白身魚のムニエル

白身魚のムニエル

レモンバター風味に仕上げる

カロリー
345kcal
塩分
0.9g
調理時間
25
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
茂出木雅章
撮影:
工藤雅夫

材料(2人分)

白身魚(いしもち、金目鯛、銀むつ、きんき、ひらめなど)の切り身(半身)…2枚

レモンの薄切り(皮は除く)…2枚

ソース(マヨネーズ、生クリーム各大さじ2、練りわさび大さじ1/2、塩少々)

じゃがいも…1個

トマト(くし形切り)…1/2個分

・塩、こしょう、小麦粉、サラダ油、バター、白ワイン

作り方

1.

じゃがいもは皮をむいて縦四つ割りにし、鍋に入れて水から、竹串がすーっと通るくらいにゆでる。鍋の湯を捨てて弱火にかけ、静かに鍋を揺すって水分をとばしながら、じゃがいもに細かい粉を吹かせる。

2.

魚は小骨があったら抜き、身の面に2~3カ所、斜めに切り目を入れる。塩、こしょう各少々をふる。両面に小麦粉適宜をまぶし、はたいて余分な粉を落とす。

3.

フライパンに油大さじ1を熱し、皮の面を下、焼き色のつきにくい尾を先に入れ、中火でフライパンを揺すりながら焼く。薄く焼き色がついたら裏返して焼く。

4.

こんがり焼き色がついたらさらに返し、レモンの薄切り1枚、バター大さじ1/2ずつをのせ、ふたをして蒸し焼きにする。ボウルにソースの材料を合わせておく。

5.

バターが溶けたらワイン少々をふって仕上げ、皿に盛る。粉吹きいも、トマトをつけ合わせにし、ソースを添える。好みでイタリアンパセリを飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X