菜の花ずし

菜の花ずし

華やかなすしはお祝いの席にもぴったり

カロリー
466kcal
塩分
1.4g
調理時間
20
カテゴリ:
ごはんもの > 寿司 > ちらし寿司
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお弁当ひな祭りお花見
プロ料理家:
伊藤朗子
撮影:
千葉充

材料(2人分)

菜の花…1/2束

塩鮭(甘塩)…1切れ

いり卵

 ・溶き卵…2個分

 ・塩…少々

温かいご飯…340g

すし酢

 ・酢…大さじ2 1/2

 ・砂糖…小さじ1

 ・塩…小さじ1/4

・塩、しょうゆ、サラダ油

作り方

1.
根元を約5mm切り落とし、水を張ったボウルに切り口をつけてシャキッとさせる。茎と穂先に切り分ける。

根元を約5mm切り落とし、水を張ったボウルに切り口をつけてシャキッとさせる。茎と穂先に切り分ける。

鍋に湯を沸かして塩を入れ、茎からゆでる。約30秒後に穂先を加えてさらに約30秒ゆでる。ざるに上げて湯をきり、さます。水けを絞り、しょうゆ少々をふる。しょうゆの塩けで水分が出てくるので、さらにしっかりと絞る。

鍋に湯を沸かして塩を入れ、茎からゆでる。約30秒後に穂先を加えてさらに約30秒ゆでる。ざるに上げて湯をきり、さます。水けを絞り、しょうゆ少々をふる。しょうゆの塩けで水分が出てくるので、さらにしっかりと絞る。

菜の花は茎と穂先に切り分け、ゆでて水けを絞る。茎は小口切りに、穂先は長さを半分に切る。しょうゆ少々をふり、さらに絞る。

2.

いり卵を作る。材料を混ぜ、フライパンに油少々を中火で熱して流し入れる。菜箸4本でぐるぐると混ぜながら、ぽろぽろと細かくなるまで3~4分炒めて取り出す。フライパンをペーパータオルでさっと拭き、油少々を中火で熱する。鮭を入れ、うすく焼き色がつくまで約3分焼き、上下を返してさらに火が通るまで約2分焼いて、バットに取り出す。粗熱がとれたら、皮と骨を除いてほぐす。

3.

ボウルにご飯を入れ、すし酢の材料を混ぜて加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。粗熱がとれたら、鮭を加えてさっと混ぜ、菜の花の茎を再度水けを絞って加え、混ぜ合わせる。器に盛り、菜の花の穂先を散らし、いり卵をのせる。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X