さんまの蒲焼き丼

さんまの蒲焼き丼

ごぼうを炊き込んだご飯に蒲焼きをのせる

カロリー
654kcal
塩分
1.8g
調理時間
15
ジャンル:
和風
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
岡本真直

材料(2~3人分)

ごぼう…1/2本(100g)

さんま(1枚開き)…2尾

米…2合(360ml)

万能ねぎの小口切り…2本分

粉山椒…少々

・酒、しょうゆ、塩、サラダ油、みりん、砂糖

下ごしらえ

1.

米は、洗ってざるに上げて炊飯器に入れ、同量の水に浸す。

2.

ごぼうは、皮をきれいに洗ってささがきにし、水に5分さらす。

作り方

1.

米と水を入れた炊飯器に酒、しょうゆ各小さじ2、塩小さじ1/2を加えてひと混ぜし、水けをきったごぼうをのせて普通に炊き上げる。

2.

さんまは長さを半分に切る。フライパンに油小さじ2を熱し、さんまの皮の面から焼き、焼き色がついたら返し、身の側もさっと焼く。酒、みりん、しょうゆ各大さじ1 1/2、砂糖小さじ2を加え、身がくずれないように返して両面を色よく照り煮にする。

3.

炊き上がったご飯を丼によそい、2のさんまをのせ、粉山椒をふって万能ねぎを散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X