傷つく…妹が手作りした「レモネード」に放った、姉の心ない一言/ヨナカの小さな贅沢2(4)

#趣味 
あーうん、ありがと

『ヨナカの小さな贅沢2』4回【全6回】


25歳独身の奥村ヨナカは、家事代行でやってきた近侍まひるとひょんなことから同居することに! ブラック企業勤めで激務の日々を過ごすヨナカにとって、栄養の考えられた食事を作り、帰宅に合わせてお風呂を沸かしてくれるまひるの存在は、日に日に大きなものになっていました。

そんなある日、長年海外で暮らしているというまひるの姉・夕子が現れ、家族である自分がまひるを引き取ると宣言! お互いに今の生活に充足感を感じていたヨナカとまひる。お互いに切なさを隠しながらお別れをしましたが…。
“丁寧な暮らし” の良さをしみじみと感じる『ヨナカの小さな贅沢(2)』を6回連載でお送りします。今回は第4回です。

※本作品は岡野く仔著の書籍『ヨナカの小さな贅沢(2)』から一部抜粋・編集しました

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)