コンビーフのおいしさ発見!「コンビーフとポテトのマヨガーリック炒め」 画像(1/2) ちょっぴりジャンキーなくせになる味

あると便利な買い置き食材のひとつ、コンビーフ。ただしO子家では、“あると便利”どころではなく、“これがなきゃ困る!”レベルのマスト食材。なぜなら「コンビーフとポテトのマヨガーリック炒め」が食べられなくなるから。

お味のほうは、まさにジャンク! 疲れたときに無性に食べたくなる味であり、ビールが無限に進む味。マヨネーズとにんにくがコンビーフのおいしさを最大限に引き出して、とにかくクセになる味なのです。ちなみに究極に疲れているときには冷凍ポテト、チューブタイプのにんにくで作ることもありますが、それもまたうまし。さらにジャンク感増し増しでいい感じです。

コンビーフとポテトのマヨガーリック炒め

【材料】(2人分)

コンビーフ缶 小1缶(約100g)、じゃがいも 大2個、にんにくのみじん切り 1/2片分、サラダ油、マヨネーズ、しょうゆ、塩、こしょう

【作り方】

(1)じゃがいもは洗って皮つきのまま縦6等分のくし形切りにして水にさらす。水けを軽くきってふんわりとラップに包み、500Wの電子レンジで約6分加熱する。

(2)フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、1を入れて焼く。ところどころ焼き色がついたら、にんにくを加え、さっと炒め合わせる。

(3)コンビーフを大きくほぐしながら加え、マヨネーズ大さじ1、しょうゆ、塩、こしょう各少々を加え、炒める。

(318kcal、塩分1.4g、調理時間15分)

コンビーフのおいしさ発見!「コンビーフとポテトのマヨガーリック炒め」 画像(3/2) 【関連画像】コンビーフはほぐして加えると混ざりやすい