スマホをつかむ前の一瞬で血流アップ! ちょこっと「ワキケア」

#美容・健康 

ふだん動かすことの少ないワキだからこそ、凝り固まって不調を呼んでいる人が多いはず。日常生活の中で、何かのついでに刺激するだけで、とたんに筋肉は緩まり血流もUP。時間を取らない簡単な動作で、毎日こまめにワキをケアしましょう。経絡リンパ整体師Keiko&Yumi のAbeシスターズが教えてくれました。

スマホを握る前に1アクション


ものを持つとき、上からつかむことが多いと思いますが、同じ方向にだけ動かすと筋肉はかたくなります。スマホを持つ際も一度手のひらを上に向けてから握るなど、逆の動きをしてほぐして。

【写真を見る】ポイントは、手のひらをいったん上に向けること


手のひらをいったん上に向けてから手に取る。

.


.


〈ここに効く〉腕の筋肉がほぐれて、肩凝りが楽に

家事の合間に、壁にベタッ


手のひら、額、ひじ、つま先を壁につけます。そのまま、お尻を反らせるようにしてひざを曲げると、肩から肩甲骨、ワキが刺激されるのを感じるはず。肩甲骨を寄せるように5回行なって。

壁に両手をつけたまま、ひざを曲げる


POINT:ひじと手、額は壁から離さないで!

.


〈ここに効く〉ワキが伸びて、肩凝りが軽減!

体を洗うときは背中から胸へ


ワキを洗うときに手で洗うと、マッサージ効果でリンパの流れがよくなり、経絡やツボも刺激されて代謝も上がります。背中に手を回し、4指で肉を胸のほうに動かすようにして洗いましょう。

背中からバストに向かって、ワキを手で洗う


〈ここに効く〉気・水・血の流れがよくなり代謝アップ!

つり革をつかんでストレッチ


電車で立つ際に、少し高い所をつかむだけでワキが伸びてほぐれます。つり革の持ち手やつけ根、ポールなどを、手が斜め上の位置にくるよう左右交互につかみ、両腕を伸ばしましょう。

斜め上に手がくるよう、高い所をつかむ


〈ここに効く〉ワキ~脇腹が伸びて、猫背や悪姿勢が改善!

ワキは、首や肩、背中の大きな筋肉がすべてつながっているところ。ふだんは意識していないワキを、ちょっとした動作で刺激することで、筋肉をほぐして血流アップ! 悩み知らずのボディになりましょう。

※施術時の注意/ワキや周辺をマッサージする際に、強い痛みを感じたり、しこりなどを見つけた場合には中止し、早めに医師に相談するようにしましょう。

イラスト=西村オコ 編集協力=黒木博子(smile editors)

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:Abeシスターズ
経絡リンパ整体師。多くの有名人が絶大な信頼を寄せる。著書は『疲れたら1日1分ワキをもむだけ』(主婦の友社)。姉妹のサロンは 経絡エステ「abe sister FEERIQUE」


おすすめ読みもの(PR)