【夕飯レシピ】おもてなしに最適!フライパンで焼くだけ簡単「スペアリブのハニーマスタード焼き」 画像(1/2) ゴロゴロの骨つき肉でごちそうに!
ゴロゴロの骨つき肉でごちそうに!

調理=鈴木薫 撮影=宗田育子

年始の挨拶や親せきの集まりなど、おもてなし料理にぴったり! ボリューム満点&ゴージャスな一品です。オーブンは使わずに、肉に焼き色をつけて、フライパンで蒸し煮にするだけの簡単さ。はちみつ&マスタードの絶妙コンビのおかげで、味もバツグン。スープとサラダを添えれば、わが家の食卓がビストロに早変わり。


【スペアリブのハニーマスタード焼き】(1人分663Kcal、塩分1.4g、調理時間20分)


<材料・2人分>スペアリブ450g、かぶ1個、白ワイン(または酒)1/4カップ、はちみつ大さじ2、塩、こしょう、サラダ油、しょうゆ、粒マスタード


<作り方>

1.かぶは茎を約2cm残して六つ割りにする。スペアリブは塩、こしょう各少々をふる。

2.フライパンに油少々を強火で熱し、1を並べ入れる。こんがりと焼き色がついたら上下を返して同様に焼き、かぶは取り出す。肉から脂が出たら、ペーパータオルで拭き、ワインを加える。ふたをして弱火にし、約6分蒸し焼きにしていったん取り出す。

3.続けてはちみつを加えて煮立たせ、しょうゆ大さじ1 1/2、粒マスタード大さじ1も加えて混ぜる。とろりとしてきたら、スペアリブを戻し入れて全体にからめる。器に盛り、かぶを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】