【旬レシピ】冬食材の絶妙コラボ「かきと白菜のみそバター炒め」 画像(1/2) バターのコクがかきとの相性抜群

今の季節、寒いのはイヤだけど、おいしい食材があるのはうれしい! かきもそのうちの一つです。白菜とあわせて……となると鍋を思い浮かべがちですが、バターで炒めるのもオツなもの。調味料にみそを使うので、白いご飯にもぴったり。


【かきと白菜のみそバター炒め】(1人分169Kcal、塩分3.0g、調理時間20分)


<材料・2人分>かき200g、白菜250g、長ねぎ10cm、合わせ調味料(みそ・酒各大さじ1、しょうゆ小さじ1/3、砂糖小さじ1/2)、塩、こしょう、片栗粉、サラダ油、バター


<作り方>

1.白菜は軸と葉に切り分け、軸は4cm幅のそぎ切りにし、葉は3cm幅に切る。ねぎは斜め薄切りにする。

2.かきは塩を多めにふって軽くもみ洗いし、流水でよく洗って水けをきる。ペーパータオルで水けを拭き、塩、こしょう各少々をふって片栗粉を薄くまぶす。フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、かきを並べ入れて焼く。両面にうすく焼き色がついたら、いったん取り出す。

3.フライパンをペーパータオルでさっと拭く。白菜の軸、水小さじ1を入れ、中火にかけてしんなりするまで炒める。白菜の葉を加えてさっと炒め合わせ、端に寄せる。あいたところにねぎ、2、合わせ調味料、バター小さじ1を加え、調味料をからめながら炒める。かきに調味料がよくなじんだら、全体を炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】