ハーブチーズフライドチキン

時短、塩分控えめ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
ハーブチーズフライドチキン

香りのよいハーブを混ぜ込んで

カロリー
315kcal
塩分
1.3g
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなしお弁当遠足子どもの日行楽クリスマスパーティー
プロ料理家:
コウ静子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とり手羽元…4~6本(約300g)

下味

 ・おろしにんにく…小さじ1/4

 ・しょうが汁…小さじ1

 ・酒…大さじ1

 ・塩…小さじ1/2

 ・粗びき黒こしょう…少々

 ・ドライバジル(またはドライタイム)…小さじ2/3

ころも

 ・小麦粉…大さじ2

 ・片栗粉…小さじ2

 ・ビール…大さじ3

 ・サラダ油…小さじ1

 ・粉チーズ…小さじ2

・揚げ油

作り方

1.

手羽元は骨に沿って縦に2本切り目を入れ、ボウルに入れる。下味の材料を加えてよくもみ、20分おく。

2.
ビールはコップなどに注ぎ、泡を除いてから液体を使う

ビールはコップなどに注ぎ、泡を除いてから液体を使う

ころもを作る。小麦粉、片栗粉、ビールをボウルに入れて混ぜ合わせ、全体がなじんだら油、粉チーズを入れてさらに混ぜる。

3.
ころもは薄くつけ、表面をパリッ、カリッとさせる

ころもは薄くつけ、表面をパリッ、カリッとさせる

手羽元は汁けを軽くきって、バットなどに並べ塩少々をふる。ころもの入ったボウルに1本ずつ入れ、全体につけたらボウルの端で余分なころもを落とす。

4.

揚げ油適宜を低温(約160℃)に熱し、手羽元を1本ずつ次々に入れる。2~3分揚げたら、菜箸やトングで持ち上げて上下を返し、さらに1~2分揚げる。仕上げに温度を高温(約180℃)に上げてさらに1~2分揚げ、引き上げる。

揚げ油は手羽元がつかるくらいの量を入れる。とり肉は水分が多いため、返すときに持ち上げて空気に触れさせ、水分をとばす。仕上げは温度を上げて、ころもを色よくカリカリに揚げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X