【揚げものレシピ】とろ~りチーズとのりの風味がポイント「和風はさみカツ」 画像(1/3) 中にはとろ~りチーズとのりがイン!
中にはとろ~りチーズとのりがイン!

調理=栗山真由美 撮影=宗田育子

元気をチャージしたいときに、がっつり食べたい揚げもの。ときにはちょっと目先を変えて、和風テイストで楽しんでみませんか。豚しょうが焼き用肉に溶けるチーズとのりをはさんで揚げれば、揚げ時間も短くて済みます。揚げたてをほおばれば、のりの風味が鼻をくすぐり、中からチーズがとろ~り♪ お弁当おかずにしても喜ばれます!


【和風はさみカツ】(1人分693Kcal、塩分1.7g、調理時間30分)


<材料・2人分>豚しょうが焼き用肉6枚、スライスチーズ(溶けるタイプ)3枚、焼きのり1/2枚、揚げごろも(小麦粉・溶き卵・パン粉各適量)、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油


<作り方>

1.のりは6等分に切る。チーズは縦横半分に切る。豚肉は赤身と脂身の間に包丁で数カ所切り目を入れて筋切りをし、塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。

2.豚肉1枚を縦長に広げ、小麦粉少々をふる。手前にのり1切れを二つ折りにしてのせ、チーズ2切れを重ねてのせ、奥側の肉を手前に半分に折る。同様にして全部で6個作り、揚げごろもの材料を順につける。

3.フライパンに1cm深さの油を中温(約170℃)に熱し、2を入れて揚げ焼きにする。途中上下を返し、全体がきつね色になるまで4~5分揚げる。最後に強火にして約10秒揚げて取り出し、油をきって器に盛る。好みでキャベツのせん切りや練りがらし各適量を添えても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】