【時短レシピ】育ち盛りの子どもに食べさせたい「厚切りベーコンと白菜のクリーム煮」 画像(1/3) にんじんは皮むき器で薄くそいで火の通りを早く

子どもには栄養バランスのいいおかずを食べさせたい、と思うのはママ共通の親心。そんな願いをかなえてくれるおかずです。食べごたえのある厚切りベーコンと野菜やきのこ類を炒めて、牛乳入りの汁で煮るだけ! 栄養たっぷりの汁まで残さず召し上がれ。


【厚切りベーコンと白菜のクリーム煮】(1人分296Kcal、塩分1.6g、調理時間10分)


<材料・2人分>ベーコン(ブロック)100g、白菜150g、にんじん50g、しめじ50g、しょうがのせん切り1/2かけ分、煮汁(牛乳3/4カップ、しょうゆ小さじ1、塩・こしょう各少々、水1カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2、水大さじ1)、サラダ油


<作り方>

1.白菜は葉と軸に切り分け、それぞれ5~6cm長さ、1~1.5cm幅に切る。にんじんは皮むき器で薄くそぐ。しめじは小房に分ける。ベーコンは1cm厚さ、1.5cm幅に切る。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、弱火でしょうがを炒め、香りが立ったらベーコン、しめじ、白菜の軸を加えて中火で約2分炒める。野菜がややしんなりしたら白菜の葉とにんじんを加え、さっと炒め合わせる。

3.全体に油がなじんだら煮汁の水を加えて約2分煮て、残りの煮汁の材料も加える。煮立ってきたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】