スムージーアレンジ術! 自分で選んだ食材で低カロリー&添加物ゼロのアイスバーを作ろう

スムージーは、ビタミン豊富な野菜や果物を手軽に美味しく摂取できる、女性の味方。美容や健康のために飲んでいる人も多いですよね。でも、毎日だとちょっと飽きませんか? 暖かくなるこれからの季節にピッタリな、スムージーのアレンジ術をご紹介!

「マイボトルブレンダー」は、スムージーを作ったボトルでそのまま飲める、準備も片付けもかんたん・スピーディーなコンパクトブレンダーで、2013年の発売以来シリーズ累計の販売台数が約95万台を突破したビタントニオのヒットアイテム。挫折しがちなスムージー習慣を手軽に続けることができると評判です。

そんな同商品の特別モデルとして「アイスバーセット」が4月中旬より数量限定で販売されます。

今回の「アイスバーセット」には、マイボトルブレンダーに加えてカップ&バー4組とスタンドが付属。これさえあれば、手作りスムージーを、オリジナルアイスバーに変身させることができるんだとか。

作り方は普段のスムージーと同様に、好みのフルーツや果汁、ヨーグルトなどを「マイボトルブレンダー」でブレンドして、アイスバーに流し込むだけ。冷凍庫で4から8時間冷凍すれば、おいしい手作りアイスバーの完成です。

涼しげなフルーツアイスはもちろん、小豆や抹茶を使った和風アイスや、生クリームの代わりに豆乳を使ったヘルシーアイスなど、アレンジも自由自在に楽しめます。低カロリーで添加物ゼロのアイスバーは、ダイエット中の女性や、子どものおやつにもおすすめですね。

今年は、冷たくてヘルシーなスムージーアイスで、猛暑や夏バテを乗り越えませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】