檀黎斗に捧ぐ…美しき断面の萌え断サンド3選 画像(1/4) アボカド&卵の(まったり味)コンビとレタスが絶妙!
アボカド&卵の(まったり味)コンビとレタスが絶妙!

調理:重信初江 撮影:広瀬貴子

「檀黎斗の“だん”は、断面の断」といったのは、『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーゲンム/檀黎斗役を演じている岩永徹也さん。詳しくは『レタスクラブ』(3月25日発売号)をご参照いただきたいのですが、岩永さんは層になっている食べ物の断面を見るのがお好きだそうで、それにちなんでこんな名言を残してくれました。というわけで、今日は美しい断面に萌える「萌え断サンド」をご紹介。先日の放送でパラドによって消去されてしまった檀黎斗ですが、復活を信じて日曜日の朝8時には萌え断サンドを手に『仮面ライダーエグゼイド』をチェック! ちなみに5月24日発売の『レタスクラブ』には、仮面ライダースナイプ/花家大我役の松本享恭さんが登場します。こちらも乞うご期待!


【アボカドレタスサンド】(1人分281Kcal、塩分1.0g)


<材料>(2人分)

食パン(8枚切り)2枚、ゆで卵1個、アボカド1/2個、レタス大1枚(約50g)、バター、オリーブ油、塩、こしょう


<下ごしらえ>

(1)食パンの片面に、バター10gをぬる。

(2)オーブン用ペーパーを30×40cmに切る。


<作り方>

(1)アボカドは横5mm幅に切り、塩少々をふる。レタスは食パンの半分くらいの大きさにちぎり、オリーブ油小さじ1、塩、こしょう各少々をからめる。

(2)オーブン用ペーパーを横長に広げる。食パン1枚を、バターをぬった面を上にしてまん中に置く。アボカドを元の形に揃え、くぼみを上にして置く。くぼみにゆで卵をのせて、レタスを山高に盛り、もう1枚の食パンをバターをぬった面を下にしてのせる。オーブン用ペーパーの左右を持ち上げ、両端を合わせる。合わせた部分をくるくると折り込み、形を整える。オーブン用ペーパーの両端を内側に折り込む。まん中に包丁の刃先を立てて、刺すように切り目を入れて半分に切る。

檀黎斗に捧ぐ…美しき断面の萌え断サンド3選 画像(3/4) アボカドのくぼみにゆで卵をのせて
アボカドのくぼみにゆで卵をのせて

調理:重信初江 撮影:広瀬貴子


【かぼちゃサラダサンド】(1人分401Kcal、塩分2.0g)

檀黎斗に捧ぐ…美しき断面の萌え断サンド3選 画像(6/4) かぼちゃの甘みをハムの塩けが引き立てます
かぼちゃの甘みをハムの塩けが引き立てます

調理:重信初江 撮影:広瀬貴


<材料>(2人分)

食パン(8枚切り)2枚、ハム2枚、きゅうり1/2本、玉ねぎ1/8個、かぼちゃ小1/4個(約300g)、グリーンリーフ1/2枚、バター、塩、酢、こしょう、マヨネーズ


<下ごしらえ>

(1)食パンの片面に、バター10gをぬる。

(2)オーブン用ペーパーを30×40cmに切る。


<作り方>

(1)きゅうりは斜め薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。ハムは半分に切り、7~8mm幅に切る。ボウルにきゅうり、玉ねぎを入れ、塩小さじ1/3を加えてもみ込み、約15分おいて水けをしっかり絞る。

(2)かぼちゃは皮をところどころ削り、一口大に切る。ふんわりとラップで包んで500Wの電子レンジで約3分加熱する。上下を返し、同様にしてさらに約2分加熱する。ラップをはずして粗く潰し、酢小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。マヨネーズ大さじ2、きゅうり、玉ねぎ、ハムを加えて混ぜる。

(3)オーブン用ペーパーを横長に広げる。食パン1枚を、バターをぬった面を上にして置く。グリーンリーフを2~3つにちぎってのせ、2を山高にのせる。もう1枚の食パンを、バターをぬった面を下にしてのせる。オーブン用ペーパーの左右を持ち上げ、両端を合わせる。合わせた部分をくるくると折り込み、形を整える。オーブン用ペーパーの両端を内側に折り込む。まん中に包丁の刃先を立てて、刺すように切り目を入れて半分に切る。


【キャロットラペサンド】(1人分377Kcal、塩分2.5g)

檀黎斗に捧ぐ…美しき断面の萌え断サンド3選 画像(10/4) さっぱり味のラペに、ツナとチーズでコクをプラス
さっぱり味のラペに、ツナとチーズでコクをプラス

調理:重信初江 撮影:広瀬貴子


<材料>(2人分)

食パン(8枚切り)2枚、ツナ缶1/2缶(約40g)、クリームチーズ30g、にんじん小1本(約150g)、くるみ(おつまみ用)10g、ドレッシング(酢、オリーブ油各大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々)、バター


<下ごしらえ>

(1)食パンの片面に、バター10gをぬる。

(2)オーブン用ペーパーを30×40cmに切る。


<作り方>

(1)にんじんは皮むき器でリボン状に削り、ドレッシングの材料を混ぜてからめて約5分おく。くるみは粗く刻む。ツナは缶汁をきってほぐす。

(2)オーブン用ペーパーを横長に広げる。食パン1枚を、バターをぬった面を上にしてまん中に置く。1のにんじんを山高に盛り、くるみ、クリームチーズ、ツナの順に重ねる。もう1枚の食パンをバターをぬった面を下にしてのせる。オーブン用ペーパーの左右を持ち上げ、両端を合わせる。合わせた部分をくるくると折り込み、形を整える。オーブン用ペーパーの両端を内側に折り込む。まん中に包丁の刃先を立てて、刺すように切り目を入れて半分に切る。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】