女性が夫や彼氏に隠していることNo.1は「過去の恋愛歴」。あなたならパートナーに打ち明ける?
あなたは今の彼(夫)に過去の恋愛を話したことはある?

写真:Wyatt Fisher(from Flickr, CC BY 2.0)

■男性は「小遣いの使い道」を隠し、女性は「過去の恋愛歴」を隠している!

不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」が全国の男女に対して「夫・妻(もしくは交際相手)に内緒にしていることは?」というアンケートを取りました。その結果、男性は3位が12.9%で「へそくり」、2位が16.1%で「趣味」、1位が24.2%で「小遣いの使い道」という割とたわいもない内容に。

一方、女性の隠しごとは3位に12.3%の「体重」、2位に13.2%の「一人だけおいしいものを食べに行っている」とカワイイ秘密が並びましたが、それらを押しのけて「過去の恋愛歴」が14.0%で堂々の第1位に。男性の隠しごとに比べやや意味深な結果となりましたが、ネット上を見てみると「パートナーに過去の恋愛歴」を打ち明けるか悩んでいる女性は多い様子。

■パートナーだからこそ話すべき? 言わぬが花?

ある女性はネットの掲示板で「みなさんは、今の彼に過去の恋愛を話しますか?」と質問しています。女性は10年ぶりに恋人ができて、結婚を前提にお付き合いをしているとのこと。恋愛が久しぶりなため過去の恋愛について「話さない方が上手くいくのか」「聞かれたら話していいのか」悩んでいるということでした。

この質問に対してネット上では賛否両論。話すことについて賛成派の人からは「いいことも悪いことも話していいパートナーになれると思う」「相手が知りたがっていたら話すよ。他の人から聞いてショック受けられても嫌だしね」「隠す必要はないと思う。話して相手が離れていくなら、それだけの縁だったってこと」といった声が上がっていました。

ただ賛成派よりも反対派の人の方が圧倒的に多いようで「男性は女性の過去にこだわる人が多い。相手の気持ちを考えたら言わないであげるのが賢明」「パートナーだからって全部話せばいいとは思わない。墓場まで持って行った方がいい話もある」といった意見や「別の男の人の話なんかしたら機嫌損ねて喧嘩になるのがオチ」といった声も。

考え方はそれぞれですが、話すにしろ隠すにしろ、受けとめる相手の気持ちに配慮することが大切ですね。あなたはパートナーに求められたらどうしますか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】