キャベツの失敗しない選び方!新鮮で味もいいキャベツを見分ける方法とは

#食   
冬キャベツは煮込み料理に最適

3〜5月にとれる「春キャベツ」は有名ですが、もう一つ、キャベツには旬があります。それが11月から寒さのピークを迎える2月くらいまで、そう!これからキャベツがおいしい時期がやってくるんです。

「冬キャベツ」は、葉が固く巻かれているのが特徴で、加熱すると甘くなるので煮込み料理にぴったり!しかも、ビタミンが豊富に含まれているので風邪予防や美肌効果も期待できるのだとか。
いいことづくしの冬キャベツですが、できれば新鮮でおいしいものを選びたいですよね。そこで、野菜のプロの出番なんです。

今回おたずねしたのは、Twitterやブログで発表した数々の野菜マメ知識が大好評、ついに「野菜売り場の歩き方」という本も出版した青髪のテツ|野菜のプロさん。レタスクラブでもすっかりおなじみですね。
テツさんのツイートには、すでにこんな情報がアップされていましたよ。

キャベツは黄色を探そう!/一玉まるごと買ってもOK!キャベツ活用レシピ(1/31)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【八百屋のお願い】
カットされたキャベツは…

黄色を選んでください!!!!
黄色を選んでください!!!!
黄色を選んでください!!!!

その方が長持ちします。
右の写真は左のキャベツを常温で1日放置したものです。光合成で黄色い切口が緑色に変色します。
黄色い方が新鮮で味もいいですよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど!緑色→黄色になるのかと思っていたのですが、実は逆だったのですね!光合成すると緑に変色するとは驚きです。八百屋さんに来るお客さんに教えてあげたい!

ちなみにテツさんから、さらに長持ちさせる秘訣も教えていただきました。
「キャベツは最適保存温度が0〜5℃なので年中冷蔵室がおすすめです。野菜室では少し温度が高いので合いません。常温もよっぽど寒い地域以外はダメですし、暖房が効いてる部屋だと傷みます」

キャベツってかなり寒さに強いんですね!ついつい野菜室に直行させていましたが、キンキンに冷やしてあげましょう。

レタスクラブでは、一玉買ってもすぐに使い切れるキャベツレシピをたくさん紹介しています。ぜひ今日のおかずの参考にしてくださいね。


文=大内理加

この記事に共感したら

Information

ほかにもいろいろ!「白菜」のレシピ

▶忙しい毎日に!
レタスクラブYouTube公式チャンネルでラクレシピ動画をチェック!




■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)