野菜が高くなる中でお買い得品は? 9月上旬は、はくさい、だいこん、にんじんの3種がおすすめ 画像(1/5) お求めやすくなっているはくさい
お求めやすくなっているはくさい

独立行政法人農畜産産業振興機構が定期的に発表する、野菜の生育状況や価格の見通しの最新情報をまとめた「野菜の需給・価格動向レポート」。平成29年8月21日版をもとに、生育が好調かつ価格(卸値)が落ち着いて推移し、手に入れやすく食べごろな野菜からいくつか「おすすめ野菜」としてご紹介!

この時期の「おすすめ野菜」は、次のとおりです。


9月上旬のおすすめ野菜ははくさい、だいこん、にんじん

野菜が高くなる中でお買い得品は? 9月上旬は、はくさい、だいこん、にんじんの3種がおすすめ 画像(3/5) 【表を見る】9月上旬の野菜価格動向
【表を見る】9月上旬の野菜価格動向

◆はくさい

長野産のはくさいは、高冷地での生育こそ順調ですが、8月に入っての曇りがちな天気が原因で収穫が少し遅れています。いまのところやや多めの出荷は、平年並みに落ち着く見込みです。全体の出荷量も同様になりそうなことから、平均を下回る価格は平均に近づいていきそうです。とはいえ、現在はまだまだ十分にお安いはくさい。これをふんだんに使った、健康的なメニューを食卓に並べたいところです。

◆だいこん

北海道産のだいこんは、高温の影響で生育に障害が生じましたが、現在はおおむね順調です。いまのところは出荷がやや少なめなっていますが、じきに平年並みの出荷量となるでしょう。出荷量の増加に合わせて、価格も平均以下で推移する見込みです。蒸し暑い日でも、さっぱりと食べやすい大根がお安いのはうれしいですね。

◆にんじん

北海道産のにんじんの生育はとても順調で、遅れていた産地の出荷も回復しつつあります。多めに出荷されると見込まれていることから、価格もまた平均を下回ると予測されます。ぜひ、にんじん料理でビタミンをおぎないましょう。


はくさいを使ったおすすめ料理「はくさいととり肉の塩炒め」

野菜が高くなる中でお買い得品は? 9月上旬は、はくさい、だいこん、にんじんの3種がおすすめ 画像(6/5) はくさいととり肉の塩炒め
はくさいととり肉の塩炒め

<材料>(2人分)

・白菜…1/8株

・とりむね肉…1枚(約250g)

・しめじ…1/2パック

・しょうがのせん切り…1/2かけ分

・豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2

・水…1/2カップ

・とりガラスープの素、しょうゆ…各小さじ1

・塩、こしょう…各少々

・水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ1)

・酒、塩、こしょう、サラダ油

・合わせ調味料

<作り方>

1.とり肉は一口大のそぎ切りにし、酒大さじ1、塩、こしょう各少々をふってもみ込む。白菜は葉と軸に切り分けて軸は横3~4cm幅に切り、葉は食べやすい大きさのざく切りにする。しめじは石づきを除いて、小房に分ける。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、豆板醤を入れて炒める。香りが立ったらとり肉、しょうがを加えて炒める。とり肉の色が変わったら白菜の軸を加えて炒め、全体に油がまわったら白菜の葉を加える。ふたをして、しんなりするまで2~3分蒸し焼きにする。

3.ふたを取り、しめじ、合わせ調味料を加えて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

夏場でもさっぱりと食べやすく、それでいて健康的なメニューです。


だいこんを使ったおすすめ料理「ぶり大根」

野菜が高くなる中でお買い得品は? 9月上旬は、はくさい、だいこん、にんじんの3種がおすすめ 画像(10/5) ぶり大根
ぶり大根

つかれた体にグッとしみる和風の味が魅力的。


にんじんを使ったおすすめ料理「にんじんマリネ」

野菜が高くなる中でお買い得品は? 9月上旬は、はくさい、だいこん、にんじんの3種がおすすめ 画像(15/5) にんじんマリネ
にんじんマリネ

にんじんの甘みとパセリの爽やかさが絶妙にマッチする一品。