【時短・揚げものレシピ】チーズ&のりが決め手!「チーズサンドとんカツ」 画像(1/3) のりとチーズの相性のよさにびっくり!

祝日の夕食。ちょっとボリュームのあるおかずで家族を喜ばせませんか。とんカツといっても、厚さ控えめの豚しょうが焼き用肉を使えば、ローコスト&時短で楽しいアレンジができますよ。

豚肉の間にクリームチーズとのりをはさむだけ! この2つの相性のよさに思わずご飯がすすむことすすむこと。行楽用のお弁当にもおすすめです。

 

【チーズサンドとんカツ】

<材料・2人分>

豚しょうが焼き用肉4枚(約150g)、クリームチーズ45g、キャベツのせん切り適量、レモンのくし形切り2切れ、焼きのり1枚、揚げごろも(小麦粉・溶き卵・パン粉各適量)、塩、こしょう、小麦粉、揚げ油

<作り方>

1.クリームチーズは1cm角に切る。焼きのりは縦半分に切って、さらに横4等分に切る。豚肉は、脂肪と赤身の境目に包丁を数カ所入れて筋を切り、塩、こしょう各少々をふる。


【時短・揚げものレシピ】チーズ&のりが決め手!「チーズサンドとんカツ」 画像(4/3) 揚げたときに、チーズが溶け出ないように、肉の周囲を残してチーズを置き、のりと肉ではさむ

2.豚肉の片面に小麦粉を薄くふる。1枚に焼きのり2切れを肉の形に合わせてのせ、クリームチーズの半量をのせる。さらに焼きのり2切れを重ね、もう1枚の豚肉の小麦粉をふった面を内側にして重ね、肉の縁を合わせてくっつける。これをもう1個作り、揚げごろもを小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。

3.揚げ油を高温(約180℃)に熱して2を入れ、途中上下を返して、両面がきつね色になるまで、4~5分かけて揚げる。油をきって食べやすく切り、器に盛り、キャベツとレモンを添える。

(1人分508kcal、塩分0.9g、調理時間15分)